Leopard の Time Machine をいじっていて、ふと思いました。
「雷だの天災だので、データが全部すっとんだら、どーよ…」
同じ場所にあるマシンは全部おシャカになったら…
.Mac (ドットマック)を初め、ネット上のストレージサービスは、枚挙にいとまがありません。
ただし!高い!
無料のところは、何日かログインしないと、アカウント自体が削除されていたり、
なにより、この時代に、容量が小さすぎる…と思います。
別に僕は少しぐらいなら、有料でもかまわないのですよ。
曲がりなりにも、それでご飯を食べさせていただいている人間ですからね。
ただし、条件があります。
・128bit以上のSSLに対応していること
・使用感をモニタできるシステムがあること
・Macも対応していること
これらの用件を満たすところで、正式に有料で登録したとしても、月々の料金は $5 程度というヤツがありました。
世界でダントツで利用されているバックアップサービス Mozy です。
とりあえず、無料のアカウントを取得し、メールデータのバックアップに使ってみました。
うみゅ。使いやすい。
タスクも、さほど取らないし、

  • バックアップするタイミング
  • バックアップする頻度
  • バックアップする対象

全て設定でき、後は自動です。
騙されたと思って使ってみてください。
どうやら紹介者にも被紹介者にも容量アップのベネフィットもあるみたいです。*1
サイトは、英語ですし、この手のサイトにありがちな
「有料のコースの申込へのリンクがやけに目立って、無料の登録がわかりにくい」
という特色もご多分に漏れず…ですので、具体的な登録方法を書いておきます。

  • 注1通常、無料スペースは2GBですが、紹介すると、256MB/人 の割合で、容量が増えるとのことです


1) まずは、ここへ飛ぶ
2) ↓こんな画面に行くので、画面上部の MozyHome をクリック
Mozy TOP
3) 画面左の “MozyHome Free” のところの “Sign Up Now” をクリック
Mozy2
4) E-Mail / 自分で決めるパスワード / 確認のためもう一度パスワード / SMAM登録を防ぐために下の画像の数字を入力
Mozy3
Mozy3b
5) 名前 / 性別 / 生まれた西暦年 / 国籍 / 郵便番号 / 会社のカテゴリ / 職種 / 何系 / 会社の規模 を適当に入力
Mozy4
6) 数分後に今登録したメアドをメールチェックして、Mozyから届いている確認メールにあるリンクをクリックし、Upload用のMozy専用ツールをダウンロード
Mozy5
ツールは日本語化されているので、まず迷わないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)