NP_MultipleCategories と NP_ContentsList

サブカテゴライズしたい!→NP_MultipleCategories
カテゴリの表示順をカスタマイズしたい→NP_ContentsList
までは、わかるのですよ。
サブカテゴライズしたカテゴリについて、サブカテゴリを含んで、表示順をカスタマイズしたい場合は、どーすんの?
ということで、以下の2つのページを読んで、やっとわかりました。

NP_ShowBlogs

なんだか使い方だとか、ファイルだとか、○○対応だとか、いろいろと情報が錯綜している感のあるNP_ShowBlogsですが、
最新はどーやら「NP_ShowBlogs v2.5」のようです。
プラグインの編集オプションについては↓
http://japan.nucleuscms.org/bb/viewtopic.php?t=355
基本的な使い方は↓
http://nakahara21.com/index.php?itemid=335
それにしても、こんな重要なプラグインの情報が、あちこちに散らばっていては…。
わかり次第、リンクだけでもまとめようと思ったり思わなかったりします。

NP_MultipleCategories / NP_ShowBlogs / NP_TagEX

私が管理している某サイトのNucleusでサブカテゴライズするために、NP_MultipleCategoriesを使用しています。
このサイトは、公開準備中なので、日々準備を進めているところなのですが、
NP_ShowBlogs (まみおさん制作)も入れなきゃだよな…
 ん?
 NP_ShowBlogsって、スキンのBlog(ほげほげ)の替わりに、ShowBlogs(ほげほげ)って書くんだったよなぁ…NP_Multiple Categories も同じところに、同じ方法で記述するんだよなぁ…」
かぶるんじゃね?
早速、“MultipleCategories” と“ShowBlogs”でググったところ、
Nucleus(JP)フォーラム内に「NP_ShowBlogs2.00を使ったナビゲーション機能の設置」というスレを発見。
どーやら、「NP_MultipleCategories 対応のNP_ShowBlogs」(Takaさん制作)があるらしい。
http://reverb.jp/vivian/download.php?itemid=NP_MultipleCategories

ここの中程、「対応プラグイン」のところにありました。
おかげで、またもや、がりがりとうっとぉしい作業をしなくて済みます。
毎度、お世話になります。m(_”_)m>まみおさん Takaさん
めでたしめでたし・・・のはずが、「NP_MultipleCategories 対応のNP_ShowBlogs」だと、NP_TagEXが効かない。
まみおさんちのNP_TagEXの使い方ページを読むと、「NP_ShowBlogs2004.zip」を使えとあったので、アンインストール + 再インストールで、うまくいった。
[06/06/18追記]
現在のNP_ShowBlogs最新はどーやら「NP_ShowBlogs v2.5」のようなので、再度これに変更。
ちなみに、ShowBlogsをv2.5にすると、無限サブカテゴライズできる「NP_MultipleCategories 0.40」が使えるとのこと。
そんじゃ…というわけで、NP_MultipleCategories も NP_MultipleCategories 0.40にアップ…と思ったら、
Nucleus(JP)フォーラムのこのあたりで、「NP_MultipleCategories0401j」なるものを発見。
ものはついでと、こっちを採用。
NP_MultipleCategoriesの、以前のヴァージョンからのアップデートは、アンインストールとかしちゃだめで、

  1. プラグインファイル(と関連フォルダ)の上書き
  2. プラグイン管理→Multiple Categories→管理…とたどると、「データベースのアップデート」を促されるので、アップデートをぽちっとな。

てな感じです。

NP_Related の修正方法

Googleの仕様が変わったらしい。
いや、NP_Related.php を使用して、各エントリタイトルをキーワードに、Googleで検索した結果を表示させている方は多いと思われるけれど、
ここ一ヶ月ほど、表示結果がおかしいのである。
なんでかなー?と思っていたのだけれど、
結構、変更を加えまくっていて、本人さえどこをどういじったのかがわからなくなっている私のBlogだけの問題かもしれないしなぁーと、後回しにしていた。
で、これって、Googleの仕様変更のせいらしい。
詳しくは、Nucleus (JP) フォーラム内に NP_Related Ver0.3jpで文字化けが・・・というエントリを参照下さいまし。

TrackBack SPAM 再び

コメントSPAMもなんですけどね。
最近、また多いのですよ。
NP_Blacklistのログを見てみると、アホほどひっかかってはいるのですが、それをかいくぐってやってくるわけです。
イタチごっこなのでしょうね。
その度に、BlackListEditor に personal blacklistとして、区別できるキーワードを登録していくわけですが・・・
最近は、ポストバイアグラ系のヤツが多いですね。
「何のためにやってるんだろ?」
としか思えないSPAMも大変多いです。
呼び込むため(もしくはPageRankを上げるため)のURLのないものとか、
「英単語を適当に並べただけのもの」とか、
嫌がらせ目的Onlyなのかと思わせるものもありますね。
ま、[日米間の原爆への認識のずれ:完全な私見]に対する米国人の方からのコメントは、SPAMではなく、アラシなのでしょうから、削除するのもなんなんで、残しておきますけどね・・・
ま、しかし、この方のコメント全体に対する「公序良俗に反する単語率」すごいですな。ぶちぎれてることだけは伝わってきますが・・・
・・・中身ないけど。
ちなみに、私、近親相姦やお釜趣味はございません。
見知らぬ方のケツにセップンしたりもしたくありません。
あしからず。

NP_Blacklist

コメントSPAMや、TrackBackSPAMがうっとぉしいのは、ホンマに、かなん話です。
で、先日、タカさんにURL変更のメールを差し上げた際に、さりげな〜く(嘘)相談したところ、NP_Blacklistがハヤリとのこと。
さっそく、yuさんちをはじめ、いろいろと情報を収集。
どーやら、コメントSPAM用のプラグインらしい。
そんでもって、NP_Trackbackにちょこっと、修正を加えて、Trackbackの際にも、NP_Blacklistのフィルタが効くようにできると。
ま、やってみっか。

Read More

TrackBack SPAM

TrackBackは、素晴らしい機能であり、Blogを有機的に利用する上で、大変有用な機能であると思う。
あることがらについて調べている最中に、ググった結果、たまさかHitした記事に元記事へのリンクがある場合は多い。
さらに、派生記事の文責者が、簡易に、元記事にも派生記事へのリンクを付加できるというのが、端的に言ったTrackBackの本質的機能である。
ところが、これもあくまで、派生記事の文責者(=TrackBack Pingの送信者)が、「善意の人間」である場合のみしか想定されていない。
先日、コメントSPAMで、当座の処理として、コメント投稿を不可能にしている当サイトに、新たに、TrackBack SPAMのアタックが行われた。
以前のケースでは、カジノサイトへのアクセス誘導であったが、今回はバイアグラサイトのようだ。
応急的な処置としては、例によって時間的な余裕のなさから、TrackBackを受け付けない方法をとらざるを得なかった。
Internet自体が善意の産物であることから、アクセス者全員が当然のマナーを守る善人であるならば、必要のない手間が、情報発信者側に必要になってしまう。
実に悲しい現実である。

コメントSPAM

ここ数日来で、数百件のコメントSPAMにやられてしまいました。
現状では、手作業で、コメント削除するしかなく、げんなりしてしまいますね。(^^;;
カジノサイトなどの宣伝用のようですが、自分が儲けるためならば、人の迷惑になるようなことを平気でやる人間の気が知れません。
コメントSPAMへの抜本的な対処策を講じるべく、具体的な方法を研究する必要を感じています。
(でも、今、忙しくて、すぐに手はつけられそうにありません)
そこで、とりあえずの対処として、ログインしていない状況でのコメント投稿は禁止にせざるを得ませんでした。
普通に、「ツッコミ入れたろかい・・・」という方には大変不便を掛けることになってしまい申し訳ありませんが、お察し下さい。
現段階では、大変恐縮ですが、

  1. コメント(ツッコミ)をメールで頂く*1
  2. 出来る限り早期に、手動moderateの上、publishする

ということでよろしくお願いします。> All
ということで、コメント対策の段取りとしては、

  1. 非メンバー(ログインしていない状況)のコメント投稿禁止(対応済み)
  2. コメント投稿IPの規制
  3. 管理人によるmoderate機能の追加

というような感じになると思います。
2については、標準で出来たような・・・
調べます。(^^;;

  • 注1各記事の文責者(たいがいbisonですが、)表示のクリックからメールフォームが開きます

Nucleusのお引越 (お引っ越し お引越し)

http://www.bison.jpを取得してだいだいぶ経つけど、表紙だけのWebと転送のメアドを設定しただけで、月日は流れていた。
以前からメインのドメインとして利用しているstudiobison.comですら、Webは4年前から、「只今、全面的なサイトリニューアルの最中」と謳ったまま、放っぽっときっ放しであるのだ。
「紺屋の白袴」「医者の不養生」・・・
この4年間に、客先の(DB)サイトシステム構築はアホほどやったけど、自分ちは、静的コンテンツすらちゃんとしていないというわけだ。
貧乏暇なしである。
さて、すこし簡便になるドメイン名を力の源として、サーバのお引越を良い機会と、新たに一から設定することにしよう。
となると、Nucleusもお引越である。
bison.jpは今のところ、(実験、研究を含めた)好きな用途に使う予定なので、
http://www.bison.jp/nucleus/
にNucleusを設定して、index.phpをpublic_html直下に置くことで、
http://www.bison/
だけで、「脳みその中身」にアクセスできるようにする。

public_html直下のindex.phpの内容


<?
// This file will generate and return the main page of the site
$CONF['Self'] = &#8220;index.php”;
include('./nucleus/config.php');
selectBlog('brain'); 
selector();
?>

MySQL&PHPでつくるWebデータベース 入門からデータベースサーバの管理まで

Spencerさんの著作「MySQL&PHPでつくるWebデータベース 入門からデータベースサーバの管理まで」を注文した。
以前に、大阪の旭屋書店に買いに行った際、品切れで2週間ほどかかると言われ、翌週には東京に移動であったため、買い損ねたものだ。
当時は、このあたりのニーズを誤認していた。
つまり、長いつきあいをさせて頂いているSpencerさんの著作だし、ご本人の人となりを知っているので、買って損はないべさ・・・という単純な動機で購入しようとしたわけだ。

bookimg

今回、PHP/MySQLの根本的な研究が急務であるという実感の中で、色々と、調べ回っているウチに、「コレよさげ・・・」と思ったものが、たまたまSpencerさん著のモノであったという再びの遭遇である。
ちなみに、2004/04/21現在、Amazonには在庫がなく、Usedもないので、book1で、ポチっとな・・・。
私にのっかって買おうと思う方は、ここから買って頂くと、book1から私に84円入ることになるので、どかよろしく。(笑)
先述の通り、6年来のつきあいの中で敬愛するSpencerさんの書いたものなので、分かりやすく即実践的な手法をとりながら、知らず知らずのうちに本質が理解できるものであろうと思う。
手にしてからまたレビューしようと思う。
あ、そうそう、Amazonの当該書籍書評によると、

  • MySQLのDBバックアップの事を解説されている点は流石の一言につきます。トータルで大満足です。
  • PHPもSQLも全く知らなかったのですが、「なにをやりたいか」に一直線のこの本であれば迷うことなく目的にたどり着きました。
  • データベースにバイナリーデータ(画像など)を格納するための「MyBin」や逆リンクアクセススクリプト「MyRLink」、サーチエンジンスクリプト「Matrix Search」などの解説、データベースのメンテナンスやバックアップに便利なツール「phpMyAdmin」の設定手順、利用方法が参考になります。

などと、星5つのオンパレードである。

mb関数の見方

phpinfo()のmb(Multibyteつーことだと思われ)関数の部分の見方が分かりやすく説明されているページをめっけ。
元ネタは、nakahara21(まみお)さんちのこの記事
で、ウチの利用中のサーバのmb関数settingを確認すると・・・
こんな感じ。

Multibyte Support enabled
Japanese support enabled
Multibyte (japanese) regex support enabled
mbstring extension makes use of “streamable kanji code filter and converter”, which is distributed under the GNU Lesser General Public License version 2.1.
Directive Local Value Master Value
mbstring.detect_order no value no value
mbstring.encoding_translation Off Off
mbstring.func_overload 0 0
mbstring.http_input pass pass
mbstring.http_output pass pass
mbstring.internal_encoding none none
mbstring.language neutral neutral
mbstring.substitute_character no value no value

Read More

NP_StickyIt 登場!

Takaさん作成のNP_StickyItの実験です。
最重要アイテムを、ある期間内は、TOPページ及び、各カテゴリ一覧ページの先頭アイテムにするという機能を実現するPluginです。
日本ボイタ協会の講習会のお知らせなどで、

  1. 講習会の日程が決まれば、新規アイテムを作成
  1. 作成したエントリをNP_StickyItの管理画面(もしくは、新規アイテム作成画面のオプション欄)で、以下の編集を行なう
  • 当該講習会の参加申込期限を期間指定の終了日時に入力
  • 逆算して1ヶ月程度前の日時を期間指定の開始日時に入力

以上の仕込みで、以下の事が実現。

  1. 「講習会のお知らせ」カテゴリに当該アイテムが追加される
  1. 期間指定の開始日時になると、当該アイテムが、TOPページ及び各カテゴリ一覧ページの先頭アイテム(Stickyなアイテム)になる
  1. 期間指定の終了日時になると、当該アイテムは、Stickyな属性がはずれて、「講習会の履歴」カテゴリの一エントリに戻る

Read More

NP_Related 0.25.1jp2

NP_Related 0.25.1jp2 が発表された。
主な、バグ修正、機能追加については、

  • googleサーチで小文字の’s’が抜け落ちていたのを修正
  • localサーチでバージョン番号を無視するフィルターを修正
  • テンプレート内のみでなく、スキン内でも変数で仕込めるようになった

とのこと。
具体的な記述例は、以下の通り。

Read More

NP_Wikistyle 0.5 登場!

一昨日あたりに、ulやolの閉じタグが記述されないケースがある旨、レポートしたが、もうすでに、作者のnakahara21さん*1は、修正して下さった。
NP_Wikistyle 0.5 である。

  • 注1ところでみなさんは「まみおさん」と呼んでいらっしゃるようなので、そーお呼びした方が良い気もするのだけれど、ご本人のH/Nをご本人が、Nucleusフォーラムで、nakahara21とお書きになっているので、半ば私は意地になってそう呼ばせて頂いたりしている。これって、Takaさんもそーなのよね。なんだか私だけ、違う呼び方をするのって変だなぁ〜などと思うのだけれど、なにか妙に、こだわったりしている自分を、少し「ケツの穴のちっちゃな男だなぁー」と思ったり思わなかったりする

Read More

NP_ListArticlesByName

新着記事のタイトル一覧のためのPlugin。

  1. ソースをここから持ってきて、エディタで“NP_ListArticlesByName.php”という名前を付けて、サーバ環境に合わせた文字コード/改行コードで保存。
  1. PluginフォルダにU/Lして、管理MENUの“Pluginの管理”でInstall。
  1. skinの表示したい場所に、<%ListArticlesByName(5)%>と書くだけ。

※ネタ元 ==> 最新記事の表示@備忘録とかもろもろ
ま、このソースにも、例のバックスラッシュがあるので、Macな人はこのあたりをよく読んで、Jeditあたりで円マークに書き換えてから保存しましょ。あーそーしましょ。

NP_FootNote 0.3

NP_FootNoteが0.3にアップしていたので入れ替えてみたが、うまく動かないというか、parseしてくれない。
本体をエディタで確認してみると、例によって、バックスラッシュが・・・
バックスラッシュを円マークに全置換して、EUC/LFで保存したもので、置き換えると、問題なく動作。

NP_HighlightSource 0.8 の表示問題

NP_HighlightSourceが 0.8 にヴァージョンアップされた。
ということで、0.7から入れ替えてみた。
ところが、問題点が・・・
このPluginの使い方は、<hs>と</hs>でcode部分を囲むわけだが、
そんな記述が無いにも関わらず、なんでもかんでも、<?phpと?>によって囲まれてしまうのだ。
結果、0.7に戻すと、解決。
ウチの環境だけだろうか?

NP_StripBR

NucleusはDefaultで記事エントリフォーム内の改行コードを<br />に置き換える設定になる。*1
確かに、改行の度に、<br />を書いてやることは、面倒くさいので、便利な機能である。
ところが、部分的に改行の変換をしたくないときってのは、よくあることである。
例えば、NP_WikiStyleで、-でolしてやる時にも、不要な<br />が入ることで、妙にスカスカな表示になったりする。
これを避けるには、改行なしでエントリフォームに書いてやるしかなかったのだが、そうすると、見にくい。(^^;;

  • 注1これは、blog設定の「改行を変換する」をOFFにすれば変更できる

Read More

新着記事のタイトル一覧

新着記事タイトルの一覧表示をするには、

  1. テンプレートを使う方法*1
  1. Plugin NP_ListArticlesByNameを使う方法

があるようだ。
とりあえず、2の方でやってみた。
大変に簡単。・・・ではあるが、テンプレートを使う方法の方が、応用が利くというか、汎用性が高そうである。

  • 注1この記事って、日本におけるNucleus黎明期のにほいをかげる・・・ほんの10ヶ月ほど前の記事なのにね(^^;;

NP_Wikistyle 0.4 使用時の問題

NT_Wikistyle 0.4を使用する上での注意事項。
【条件】
「-」(ul)や「+」(ol)で始まる行が、本文や続き部分の最終行である場合。
【問題】
閉じタグ</ul>(</ol>)が足りなくなる。
【現象】
UAによって少しずつ挙動が違うが、おしなべて、当該箇所以降がインデントされるか、表示されなくなるなどの現象が起こる可能性がある。
【対処方法】
上記条件を満たさないようにする。
つまり、本文や続き部分の入力に際して、「+」や「-」で始まる行が、本文や続き部分の最終行になりそうなら、最後に、空改行を入れてやる。
※これは、NP_Wikistyle 0.5 でバグフィックスされている。
http://www.bison.jp/nucleus/index.php?itemid=134

円マークとバックスラッシュ[参考URL・書籍など]

「円マークとバックスラッシュ」一連の記事を書くのに参考とさせて頂いたサイトや書籍など

  • 雑誌:Interface 2002/12号

円マークとバックスラッシュ(その8) [JIS X 0208]

今までは、何やら、「半角の*1英数/記号/カタカナ」といった話であった。
では、「全角のひらがな/カタカナ/漢字」なんかはどーなんてんの?
という話をまとめる。
これは、JIS X 0208 と呼ばれる文字集合/符号化方式である。

  • 注1規格として文字の表示幅については言及していない。半角だの全角だのという表現は結果論にしかすぎないので、本当はちょいと不適当な表現

Read More

[解決?]円マークとバックスラッシュ(その4)

この話題の元々の話は、
「NP_ItemMailメール出力結果において、各項目毎の改行がされずに、本来改行のある位置に、「?n」の文字が入ってしまうという問題が、NP_ItemMail本体中の改行を表わす「バックスラッシュn」を「円マークn」に置換することで解決されたことの理屈がわからない」
という話だった。
なんとか、これが見えてきた。

Read More

円マークとバックスラッシュ(その3)

えっと、円マークは、¥ですよね。この165を16進法にすると、a5ですよね。で、a5と言えば、unicodeで円マーク。
ということは、もしかして・・・
unicodeでは、5cがバックスラッシュですから、これを10進法に直して、92。
もしかして、\がHTML4的には、バックスラッシュだったりしないかと・・・
試しました。

Read More

円マークとバックスラッシュ

今回、NP_ItemMailメール出力結果において、各項目毎の改行がされずに、本来改行のある位置に、「?n」の文字が入ってしまうという問題が、NP_ItemMail本体中の改行を表わす「バックスラッシュn」を「円マークn」に置換することで解決されたことの理屈が分からないので、例によって、ググってみた。

Read More

NP_FancyText

コメントなどにSmilelyを出すインターフェースがよく見受けられる。vengoさんのリクエストにお答えして、入れてみた。
ウチはコメントだけに使おうと思うので、commentform-loggedin.templateとcommentform-notloggedin.templateのふたつのファイルを修正する必要がある。
で、milkさんちから頂いた。
http://hunny.babymilk.jp/php/nucleus/item_16.html

Read More

NP_HighlightSource

code表示用のプラグイン。nakahara21さん作成。
NP_HighlightSource0.5
http://xx.nakahara21.net/item-417.html
NP_HighlightSource0.6
http://xx.nakahara21.net/item_418.html
<hs>と</hs>でcode部分を囲むだけ。自動的に綺麗に表示してくれる。
[以下、2004/03/20追加]
?>で終わるcodeが余計にもう一行はいるという不具合も0.7で解決。
NP_HighlightSource0.7
http://xx.nakahara21.net/item-423.html

特定カテゴリのアイテム詳細にメールフォームを(その4)

さて、メールフォームをどうしよう・・・
とりあえず、ゲストが入ったときのメンバー詳細ページを参考に、action.phpのsendMessageを使ってみることにする。

  • NP_IncludeEXを使う関係上、skinに書くので、<%title%>ではなく、<%itemtitle%>で、記事タイトルを持ってはこれるが、これをメールタイトルに入れるのがわからない。
  • 本当は、当該記事のauthorをもって来たかったが、宛先は、memberidで、決め打ちする。(^^;;

こんな感じ。(submitしないでね。)
http://www.vojta.jp/nucleus/index.php?itemid=38&catid=16
というわけでとりあえず最低限の用は足せるが、すっきりしない。
というところで、Takaさんから返信を頂く。

Read More

特定カテゴリのアイテム詳細にメールフォームを(その3)

[挿入するテキストに、当該アイテムのタイトル/記事作成者などを入れられるか?]
echoさせる分を<%title%>と書いてみた。*1
だめ・・・。ふぅ。
やっぱりphpincludeはnucleusではparseされない。*2
途方に暮れて、フォーラムにhelpを書き込んだ後、ググってググってググりまくることにする。
あ、めっけ。*3
NP_IncludeEX
http://nucleus.datoka.jp/index.php?itemid=198

  • 注1テンプレートにphpincludeしていたので
  • 注2逆に、parsedincludeを使うと、if($catid)が効かない。
  • 注3のちに、フォーラムでsuomiさんからも下記のPlugin(NP_IncludeEX)を紹介していただいた。m(_”_)m

Read More

特定カテゴリのアイテム詳細にメールフォームを(その2)

[特定のカテゴリのアイテム詳細ページにのみ、任意のテキストを挿入するには?]
includeされる側のファイルにif($catid == 任意のカテゴリID)という記述が使えるということは、「カテゴリID○○の記事だったら・・・」という指定が出来るということだわな。
で、includeには、parsedinclude、phpincludeという兄弟がおるらしいと。
それぞれ、

  • includeはタダのテキスト挿入。
  • parsedincludeはnucleusがParseしたものを挿入。
  • phpincludeはphpが*1Parseしたものを挿入。

ということらしい。

  • 注1nucleusではない

Read More

NP_UpdateTime

いつもお世話になっているnakahara21さんの新作Plugin。
こいつは使えそうな予感。
http://xx.nakahara21.net/item_416.html

  1. アイテム日時として上書きする の場合
  1. 更新日時を記録するのみ の場合

ってのがあって、
1は、アイテム編集のオプションで更新日時をアイテム日時として自動的に更新すると同時に「このアイテムの前回保存日時は2004-02-15 14:25でした」というように、一個前の更新日時を表示できたりする。
2は、アイテム日時は変更せずに、記事内に更新日時を記載してくれたりもする。

Read More

NP_TrackBack

TrackBack機能追加。
主な理由は、日本ボイタ協会の方*1に必要を感じたため。
記述の仕方は、見直し確認する必要あり。
例によって、nakahara21さんちのNP_TrackBackバージョン1.23bj7を入れた。
http://xx.nakahara21.net/item-397.html
[以下の説明:2004/3/27追加]
説明の元ネタは、Felさんち*2

  • 注1http://www.vojta.jp/nucleus/index.php
  • 注2http://nucleus.fel-is.info/item/61

Read More

投稿通知メールの文字化け問題(解決)

[2004/2/24作成]
投稿通知メールって、来たことないなぁ〜
と思っていたら、どーやら、本人の投稿には、通知されないようだ。
で、別のユーザーでログインしてコメント投稿してみた。
一応文字化けの対策は、施したつもりでいたが・・・
Nucleus(JP)フォーラムに以下の内容で投稿。

bisonです。
先日から色々と試させて頂いています。
さて、通知メールが文字化けするというのは、ここかしこで、何度か対処法を目にしておりました。
とりあえず、サイケデリックビビアンさんの
「メンバー詳細ページからのフォームメールの文字化け回避」にある
http://vivian.stripper.jp/index.php?itemid=11
action.phpとNOTIFICATION.phpの修正は行ないました。
しかし、受信した通知メールの本文は化けてしまうようです。
(タイトルは化けない)
どのあたりを疑えばよろしいでしょう?

すると、nakahara21さんからの返信で、
http://xx.nakahara21.net/item-374.html
を教えて頂く。
ん〜・・・一応、ここで利用しているPHP(Version 4.3.2)は、mb関数がenableなはずなのだけれど・・・

Read More

Macのファイル名Length 31文字制限(解決)

<%membermailform%>が表示されない問題について、色々とググってみたところ、Macのファイル名文字数制限で、コメントフォームなどが表示されない問題に言及しているページ(正確にはGoogle Chache)を見つけた。
今時、Mac OS Xでふんなバカな・・・
とは思ったが、一応、LocalのNucleus関連のファイルを確認。
問題なし!
やっぱねぇ〜・・・ま、一応はついでに、Remoteのファイルも確認。
ぎょえっ!

Read More

NP_ISBN

ISBNコードで、書籍の情報をAmazon.co.jpから持ってくるプラグインを設置。
Install時にすでにエラーが出る。

if (!function_exists(‘sql_table’)){
function sql_table($name) {
return ‘nucleus_’ . $name;
}
}

の記述がクラス宣言前(2行目)に必要みたい。
どうやら、Nucleus 2.5 用に作成されているので、2.0では不整合が出るためらしい。
というわけで、実験。

Read More

NP_SearchHighlight

NP_SearchHighlightをインストールした。

When a visitor arrives on a detailed item page through a search engine query, the search terms from that query will be highlighted using the built-in highlighting routine from Nucleus

検索エンジンから飛んでくるとき、アイテムの詳細ページにおいて、検索キーワードをハイライト表示する・・・らしい・・・
インストールは、アホほど簡単。
だって、単純にPluginフォルダにFTPでU/Lして、admin page からPluginの管理ページでインストールするだけ。
検索エンジンに登録してない現在、うまく動いているかどうかをチェックできず・・・(^^;;