iPad mini に 050 Plus で電話機能を追加する方法(登録編)

iPad mini 64GB Wi-Fi Cellular を購入したのだけれど、電話機能を持たせたい。

iPad のような 元々電話機能の無い iOS デバイスに電話機能を持たせたい…という場合に、現在のところもっとも有効な方法は、NTT Communications の 050 Plus 。

…ということで、頭っから登録で填まったので、メモ。

公式サイトhttp://050plus.com/pc/index.html )をうろうろしてみると…
カンタンお申し込み なる赤いタブが踊っていて、「さあクリックしろ!」と誘うのだが、出てくるのは…

現実にクリックできるところで、関係ありそうなのは… Read More

Mac OS X v10.6.4 Update を適用して Flash Player のバージョンが…

Mac OS X v10.6.4 Update がリリースされました。

一般情報 Mac OS X v10.6.4 アップデート

10.6.4 アップデートは、Mac OS X Snow Leopard をお使いのすべてのユーザに推奨されます。このアップデートには、Safari 5 およびお使いの Mac の安定性、互換性、およびセキュリティを強化するオペレーティングシステムの全般的な修正が含まれており、以下の問題の修正も含まれています:

  • キーボードやトラックパッドが反応しなくなる原因となる問題を解決
  • Adobe Creative Suite 3 の一部のアプリケーションが起動しなくなる原因となる可能性がある問題を解決
  • SMB ファイルサーバ上のファイルのコピー、名称変更、および削除時に起きる問題を解決
  • VPN 接続の信頼性を向上
  • DVD プレーヤーで、標準品質デインターレースを使用した再生時に起きる問題を解決
  • iPhoto または Aperture で、フルスクリーン表示での写真編集時に起きる問題を解決
  • 一部の点字ディスプレイとの互換性を向上

このアップデートについて詳しくは、次の Web サイトをご覧ください:
http://support.apple.com/kb/HT4150?viewlocale=ja_JP

このアップデートのセキュリティ内容については、次の Web サイトをご覧ください:
http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

この Update には、セキュリティ・アップデートが含まれますので、Snow Leopard (10.6.x) ユーザ全員が対象となるようです。
※ Mac OS X Leopard (10.5.x) ユーザにも、セキュリティ・アップデートがリリースされているようです。

で、これで、Flash Player のバージョンには、最新版(10.1.53.64)よりも古いバージョン(10.0.45.2)が含まれているんだけど、まあ、普通に最新版が入っている場合、置き換えたりしないよ…な情報がありましたが、僕の環境では、みごと置き換わりました。w

ということで、Flash Player のバージョンの確認とインストールの方法 は…

1. ここさ行って、インストールされている Flash Player の バージョンを確認。

2. 最新バージョンより、インストールされているバージョンが古い場合は、3へ。

3.ダウンロードサイト Player Download Center が「複数のリダイレクトがどうちゃらこうちゃら…」となって、ページが表示できない場合は、Adobe Flash Player Support Center の方が早いかも…とおもったけど、結局 と同じURLに飛ばされるみたいです。

4. あとは、Get the latest version なリンクをクリックして、指示にしたがいませう。

=====================================

《JailBreak な方々へ》

ちなみに、Mac OS X のソフトウェア・アップデートを確認すると、同時に、iTunes 9.2 も Update リストアップされます。
これが、迂闊に上げていいものなのかどーなのか、僕的には、様子見中な感じでございます。(一応、念のため情報待ち)
もちろん、ECID / SHSH あたりのバックアップがまだな人は、さっさとやっておきましょう。
参考リンク:[iPhone] Umbrellaの使い方 (ECID SHSH 強制保存方法)Apple Voice さんち

USB転送の効かなくなった GoodReader でUSB転送を有効にする方法

GoodReaderGoodReader で、USB転送が効かなくなったとお嘆きの貴兄へ
※ JailBreak 必須 (インストールされている前提:OpenSSH / SBSettings )

脱獄ファンクラブのみなさまご機嫌いかがでしょうか。しりすえもんじ です(嘘

Appleさんの「あんまり便利なアプリは、あぷるの都合で認可しません作戦」により、あんなに使いやすかった GoodReader も、USB転送が効かなくなりました。
これが効かないと、クソデカイPDFとか Wifi転送中にエラーになるんだよねー…なご意見もおありかと思われます。
…ということで、ごにょごにょしてみました。

結論として、当該 plistで、USB転送を Trueにしてやるだけで、最新版(改悪版) GoodReader の USB転送が効くようになります。

JailBreak 済みで、すでに、OpenSSH と SBSettings がインストールされたいることを前提に手順を説明します。 Read More

0xE8000065 iPhone Error

今朝、iPhone 3GS を Mac に接続すると、突然、『不明なエラーが発生したため、iTunes はこの iPhone に接続できませんでした (0xE8000065) 。』と言われて認識できなくなりました。

0xE8000065errorJailbreak に起因するトラブルかとも思いましたが、すでに接続済みの もう1台の iPhone (iPhone 3G) は問題なく認識されています。
僕の iPhone は2台とも Jailbreak 済みなので、原因がすなわち Jailbreak に直接起因するわけでもなさそうです。

ググった結果、Windowsの Intel P55チップセットの問題に言及する情報しか出てきません。
どう考えても、はずしているので、再度、英語ベースで検索。

iTunes could not connect to this iPhone because an unknown error occurred (0xE8000065)

というエントリには…

So if you’re running into this “0xE8000065″ error with iTunes and your iPhone (also some people report problems on their iPod Touch…) try the following to troubleshoot:

* Change the USB port the iPhone is connected to the computer with
* Let the iPhone charge sufficiently before trying to access it through iTunes
* Turn the iPhone on and off

If it’s persistant, you could even try resetting the PMU/SMC controller on the Mac.

とありましたが、もちろん、USB周りの物理的な接続は既に試したうえでしたし、満充電に近い状態でのエラーでしたので、これもはずしてるなーと思ったとき、当該エントリのコメント欄に以下の情報を見つけました。

Actually this is a bug between iphone and iphoto.
To get it to work proper you must click into your mac / then iphoto library, then right click show package info.
Then scroll down and drag the ipod photo cache onto your desktop.
Once that is done sync your iphone and it will rewrite that ipod photo cache , the sync will go through and the file is good.
After that delete the ipod photo cache that you placed on your desktop and all is well

ビンゴ!

意訳:
実のところ、これは iPhone と iPhoto 間のバグなんだよねー。
正しく動作させるには、Macで、iPhoto Library に行って、右クリックで [パッケージの内容を表示]  を選んで、中の iPod Photo Cache (フォルダ) をデスクトップに出す。
それから、iPhone を Sync させると、iPod Photo Cache が作成され直すから、あとは、さっき取り出したデスクトップの iPod Photo Cache を削除しておしまい。

MyWi (Tethering Application for JailBroken iPhone)

もともと、国 (携帯電話キャリア) によっては、iPhone による Tethering がおおやけに認められている国だってあるわけですので、もちろんiPhoneには、Tethering の機能は元々存在するわけです。

その本来の機能を有効にする方法の詳細については、AppleVoice さんの『[iPhone] iPhone で テザリング を 有効 にする方法』に詳しいのでそちらをご覧ください。

ただしこの方法は、USB もしくは Bluetooth 経由のみでの Tethering しかできないようです。

つまり、僕のイメージ通りのテザリング…つまり、iPhone に Wi-Fiのベースステーション役をさせるには、上記の方法ではダメということになります。

MyWiそこで、AppleVoice さんにも説明のある MyWi を試してみました。
参考:『[iPhone] MyWi で テザリング (Mac & Windows)』

結論から言うと…体感的なスピードも思っていたより出ているように思いますし、今のところ満足です。
ただし…いくつかハマった箇所があったので、このエントリを書いておきます。

まずは、Rock の話から… Read More

ILLUMINE for iPhone (JailBroken iPhone Theme)

How to Jailbreak iPhone, iPod Touch 3.1.2, 3.1.3! iPad Jailbreak 3.2 with Spirit!

ということで、従来方法がなかった iPhone OS 3.1.3 の iPhone 3GS を対象とした JailBreak ツールが出た模様。Spirit

すでに保証の切れた 3G でのごにょごにょ経験により、最悪の事態 (文鎮化) に近くなった場合の切り抜け方は承知していますので、とりあえず、やってみました。

まあなんと簡単な…

今までの苦労がなんだったのか…

Skype via 3G

ということで、厳選されたものだけをインストールしました。 下記のごにょごにょリスト参照。

  • SBSettings
  • AutoLock SBSettings
  • AppSync for OS 3.1
    ※ need to add other source URL as Repository   :  http://cydia.hackulo.us/
  • OpenSSH
    ※ インストールしてすぐ認証鍵方式に
  • WinterBoard
    ※ VoIPover3G と共に必要な Mobile Substrate は、WinterBoard と共に自動的にインストールされる
  • VoIPover3G
  • Backgrounder
  • Cydelete

これでめでたく、僕の iPhone 3GS は、

  • SSHで中身いぢり放題可能
  • 3G回線での Skype 可能になったので、(かねてより加入の一ヶ国限定プランにより) 固定電話かけ放題
  • (おまけに 一足早くマルチタスク対応なので) Skype 立ち上げっぱなしで受け待ち可能…

という素敵な環境を手に入れたわけです。

さて、じゃついでに見た目も…と、かねて使っていた Ilumine (WinterBoard のTheme) を探すのですがみつかりません。 Read More

Dropbox の iPhone App

Dropbox の iPhone アプリケーション が登場 (無料) しました。(iTunes Store Link)

インストールして、少しだけ試してみると、なかなか使えそうな感じです。

Dropbox フォルダ内のファイルで、「zip などのアーカイブファイル」や「汎用フォーマット以外のファイル」については、
以下のように、Unable to View File と出てiPhone 上での閲覧はできませんが、
その代わりに、この画面で、左下のメールアイコンをクリックすることで、当該ファイルに対するリンクを含むメールが生成されます。

IMG_0452 IMG_0453

これだけなら、別に驚くことはないのですが、「使える!」と思う点は、以下の二点。

当該リンクは、1か月の期間のみ有効である

当該リンクで、当該ファイルに (移動 / 削除 / リネーム などされていない限り) 永久にアクセスできるような状況を自動的に回避できます。

都度生成のユニークなハッシュ値のような文字列が、リンクURL の構成要素に使われている

Dropbox フォルダ内のファイルをで、Dropbox を使っていない人に渡したい…という場合、
通常Dropbox の Webインターフェイスを使わなければ、
渡せるのは、Dropbox/Public フォルダ内のファイルのみです。

その場合、相手に、当該ファイルを示す URL をメールなどで教えることになりますが、このURLが問題となります。
Dropbox/Public フォルダ内の同一階層にあるファイルを示す URL は、ファイル名以外、同じなのです。
これでは、ファイルの送信者の Dropbox/Public フォルダのURLが静的にわかってしまうわけです。

ところが、Dropbox の iPhone アプリケーション では、URLの構成要素にハッシュ値らしきものが使われています。

このことによって、ひとつのファイルのURLを知るものが、他のファイルのURLを、安易に想像することは不可能になっています。

また、このことは、Dropbox フォルダ内の Public フォルダの外にあるファイルを受け渡したいという要求の解にもなります。

このように生成されたリンクは、タダでさえそこそこセキュアな上に、有効な期間が1か月のみ…ということですから、充分使えます。

Mobile Roadie:バンドとファンを繋ぐ 安上がりサービス

そのアプリケーションは、写真集、音楽のストリーミング(iTunesで買える曲にリンクしてもいい)、YouTubeのビデオ、今後のコンサートのスケジュール、’fan wall’のような対話的機能(ユーザがコメントや写真を投稿しほかの人たちはリアルタイムでそれらを見れる)など、いろんなコンテンツをサポートできる。バックエンドではバンドは使いやすいCMSにアクセスして、写真やビデオの更新、コメントの管理、新しい記事のアップロード、などなどを行う。アプリケーションのApp Storeでの定価も、バンドが決められる。
Mobile RoadieはバンドのiPhone用カスタムアプリケーションを安上がりに作ってくれる
http://jp.techcrunch.com/archives/20090420mobile-roadie-builds-bands-custom-iphone-apps-on-the-cheap/

Mobile Roadie

Mobile Roadie


面白い!
Read More