Dropbox の iPhone App

Dropbox の iPhone アプリケーション が登場 (無料) しました。(iTunes Store Link)

インストールして、少しだけ試してみると、なかなか使えそうな感じです。

Dropbox フォルダ内のファイルで、「zip などのアーカイブファイル」や「汎用フォーマット以外のファイル」については、
以下のように、Unable to View File と出てiPhone 上での閲覧はできませんが、
その代わりに、この画面で、左下のメールアイコンをクリックすることで、当該ファイルに対するリンクを含むメールが生成されます。

IMG_0452 IMG_0453

これだけなら、別に驚くことはないのですが、「使える!」と思う点は、以下の二点。

当該リンクは、1か月の期間のみ有効である

当該リンクで、当該ファイルに (移動 / 削除 / リネーム などされていない限り) 永久にアクセスできるような状況を自動的に回避できます。

都度生成のユニークなハッシュ値のような文字列が、リンクURL の構成要素に使われている

Dropbox フォルダ内のファイルをで、Dropbox を使っていない人に渡したい…という場合、
通常Dropbox の Webインターフェイスを使わなければ、
渡せるのは、Dropbox/Public フォルダ内のファイルのみです。

その場合、相手に、当該ファイルを示す URL をメールなどで教えることになりますが、このURLが問題となります。
Dropbox/Public フォルダ内の同一階層にあるファイルを示す URL は、ファイル名以外、同じなのです。
これでは、ファイルの送信者の Dropbox/Public フォルダのURLが静的にわかってしまうわけです。

ところが、Dropbox の iPhone アプリケーション では、URLの構成要素にハッシュ値らしきものが使われています。

このことによって、ひとつのファイルのURLを知るものが、他のファイルのURLを、安易に想像することは不可能になっています。

また、このことは、Dropbox フォルダ内の Public フォルダの外にあるファイルを受け渡したいという要求の解にもなります。

このように生成されたリンクは、タダでさえそこそこセキュアな上に、有効な期間が1か月のみ…ということですから、充分使えます。

Mobile Roadie:バンドとファンを繋ぐ 安上がりサービス

そのアプリケーションは、写真集、音楽のストリーミング(iTunesで買える曲にリンクしてもいい)、YouTubeのビデオ、今後のコンサートのスケジュール、’fan wall’のような対話的機能(ユーザがコメントや写真を投稿しほかの人たちはリアルタイムでそれらを見れる)など、いろんなコンテンツをサポートできる。バックエンドではバンドは使いやすいCMSにアクセスして、写真やビデオの更新、コメントの管理、新しい記事のアップロード、などなどを行う。アプリケーションのApp Storeでの定価も、バンドが決められる。
Mobile RoadieはバンドのiPhone用カスタムアプリケーションを安上がりに作ってくれる
http://jp.techcrunch.com/archives/20090420mobile-roadie-builds-bands-custom-iphone-apps-on-the-cheap/

Mobile Roadie

Mobile Roadie


面白い!
Read More