ブログエディタさがし – ecto –

ブログエディタなるものを物色。

Macjournal は、一時期メモとして使い倒したけれど、ブログエディタとして使ったことはないし、クセが強いのであんまその気にならない。
今までは、「ブラウザ上で書けばいいじゃん」な気分でいたのだけれど、そら便利なら使わない方がもったいない気もしてきたのです。
ということで、評判の良さ気なブログエディタを探して、使ってみようと思いました。

ecto

ずいぶんと評判が良いみたい。
画像のドラッグ&ドロップに対応というのが良い。

さっそく ecto 3 をダウンロードしてインストール。

まず、勝手に設定ウィザード的な窓が開く。

使っているブログシステムを選んで、ブログのURLを入力すると自動でアクセスポイントを探してくれる。
101119174439.jpg

あとは、アドミン権限のあるアカウント情報を入力するだけ。
101119174547.jpg

できたできた…と新規エントリを作成しようとしてみたら、WYSIWYGエディタの ulタグの挙動がおかしい。

ectoScreenSnapz001.jpg

てな感じで複数の行を選択して、101119175309.jpg ←こんなリスト化するボタンを押すと、

101119175844.jpg

と、↑こんなんなっちゃいます。

ulタグは結構使いますから、これでは話になりませんので、ecto 断念。

サイトや email に Skypeボタンを付ける方法

このサイトにも、Skype button を付けてみました。
右ペインの中程にある Skype の画像がそれです。

Get a Skype button で、html の Javascript コードを自動生成してくれますので、それを自分のサイトに埋め込めばOK。

今回僕がつけたヤツは、現在オンラインかオフラインかも判別して表示するタイプのモノです。

Angsuman’s Authenticated WordPress Plugin

WordPress 自体を CUG 化する案件があった。
社内での 一般的な IT 知識の共有のために使いたい ということだ。

この手のリクエストでは、なんらかの Blog システムをインストールして、Basic認証 をかける程度にする場合が多い。企業資産や企業秘密の漏洩に繋がる場合を除いて、ガチガチに認証をかけたいというケースはあまりない。
コストパフォーマンスを考えると、リスクの程度 (確立 x 被害甚大度) によっては、必要充分であるという判断をするケースが多い。

「なんでもかんでも Basic認証というのもエレガントじゃないし、アクセス時の状態を確認してプリパースしてやればいいんじゃね?んなの 数行の PHP ですむでそ?」
「WordPress ならプラグインでそんなのくらいありそーね」
…調べてみた…

Angsuman’s Authenticated WordPress Plugin

WordPress の URI にアクセスしようとすると、現在ログイン中かどうかを判断して、ログイン中でなければ、ログイン画面に移行するということで、全く以ておあつらえ向きな感じ。

ファイルをダウンロードして、例によって、wp-content/plugins に放り込んでやるのみ。
ブツは、ac_authenticator.php という実質10数行のファイルひとつ。

しかも、入れて、Dashboard > Plugins から有効にしてやるだけだと言う。

ところが、ログアウトした後、WordPress にアクセスすると、ログイン画面が出るには出るのだが、
正しい ID / Password を入力してやっても、先に進まない…

対処方法を調べてみると…

[wp-testers] Angsuman’s Authenticated WordPress Plugin
Angsuman’s Authenticated WordPress Plugin just keeps redirecting back
to the dashboard, alternately the Authenticate plugin seems to work
correctly.

ってーのがあったので、スレッドをたどってみる…
Read More

wp-mixipublisher を入れてみた

WordPress のエントリ追加時に、同時に mixi にも投稿する Wp-MixiPublisher を入れてみた。

開発者のブログでは、

yujilog – [対応中]wp-mixi-publisherのWordpress2.5への対応とMixiバージョンアップ対応
タイトルのとおり、いまさらではありますが対応中です。すでに様々な箇所でパッチなどを配布されている方もいらっしゃると思いますが、Wordpress2.5での動作実績などをお見かけしませんでしたので対応したいと思っています。 また、データの持ち方なども若干変えようかと思っておりますのでリファクタリングも行おうと思います。2008年5月中にはリリース予定ですのでもう少々お待ちください。
http://factage.com/yu-ji/2008/04/30/wp-mixi-publisher-is-under-coding/

となっているようですので、現在の mixi に未対応の Version にパッチな感じで… Read More