Google Apps や Gmail で個々のメッセージを表示しているときの URL の一部は、状況に応じて変化します。

受信箱にあるメッセージの場合 — #inbox
ラベル経由の場合 — #label
検索の結果経由の場合 — #search
など…

とは言え、受信箱内のメールをアーカイブした場合も、 受信箱にあったときと同じ URL で当該メールは表示されるようになっているはずです。
( 僕の記憶があっていれば、以前は、アーカイブされたメールは、受信箱にあったときの URL では表示できなかったと思いますが、いつからか、仕様が変わったようです )

「なっているはず」なのですが…

メールによっては、状況が変わる前の URL では、表示されない場合があります

そういう場合、#inbox や #label/[labelname] や#search/[検索語] などを #all に置き換えてやれば表示されます。

例)
受信箱にある
https://mail.google.com/mail/#inbox/12e274e35ad122f5
のメールに、_Business というラベルを付加して、アーカイブすると、

https://mail.google.com/mail/#label/_Business/12e274e35ad122f5
https://mail.google.com/mail/#inbox/12e274e35ad122f5

のどちらでも表示されるはずだが、後者では、表示されない場合がある。
( すでに inbox に存在しないわけだから、表示されない方が自然な感じを受けますが )

これでは、ラベルを付けたり外したり、アーカイブしたりすると、リンクが切れる場合があるという話になってしまう。

そこで…
https://mail.google.com/mail/#all/12e274e35ad122f5
というように、当該部分を #all にしてしまえば、パーマネントリンクになる…ということのようです。

One thought on “Google Apps (Gmail) で PermanentLink を取得する方法

  1. Pingback: FileMaker で Google Apps (Gmail) の PermanentLink を取得するカスタム関数 » 脳みその中身

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)