先日来、アイオーデータの挑戦者ブランドから出ている「白箱」を購入して、あれこれといぢっている。

の二機種があり、
前者をLANTANK
後者をGLANTANK
と呼んだりする。
# ちなみに私が買ったのは、後者である。
# 両者の違いについては、I-O HACKのページがわかりやすいかも…
この二機種を総称して、「白箱」と呼ばれているのだけれど、どう考えても「玄人指向」の「玄箱(くろばこ」)のもじりであろう。
白箱関連の本も数冊出ていたので、「白箱BOOK」と「白箱の本」を購入。
後でわかったのだけれど、本はどれも、LANTANKについて書かれたものであり、少しずつGLANTANKの状況とは異なる。
このあたりの問題が、ネット上の情報についても言えるのだ。
つまり、GLANTANKのことだと思って読んでいると、LANTANKの話だったりする。
場合によっては、GLANTANKでもLANTANKでも共通の話だったり、そうでなかったりする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)