Tiger (Mac OS X 10.4) がリリースされて以来、メールクライアントは、Mac OS X 標準のMail.appを使用しています。
Spotlightが使いたいだけの理由だけれど・・・
とは言うものの、私の場合、Mail.appを使い始めて日が浅いということもあり、使い方がわかってないわけです。
例えば、
未読メールだけを読みたい場合、以前使っていたGyazMailとかだと、標準で、スペースで順に辿っていってくれたのですけど、Mail.appだと標準ではそうなっていないみたい。
おそらくそのくらいのことはできるはずだとは思うのだけれど、現状では、未読メールが既読メールを挟んでリストされているような場合、スペースで読み進むと、既読メールまで表示されます。
Mail.appがアホなのか、方法はあるにもかかわらず私が知らないだけなのか、どっちなのよ?シリーズは結構多いのです。
で、今回のエントリの本題。
重複メールというのがよく来るわけです。私の場合。


普通のメールだとあまりないのですけど、メーリングリストなどは、よくあります。
特に、Roadster(Mazdaの車)関連のメーリングリスト「羅針盤」などは、一時期重複メールだらけだったりしたものですから、重複メッセージの削除というニーズは高いわけです。
どうやら、Mail.app自体にその昨日は現在のところ無いらしいのですが、理屈から言って、mbox形式だし、Tigerになってからは、1メッセージ=1ファイルになったらしいので、Message-ID を基準にしたperl スクリプトで、できるはず。
自分で書くのは面倒くさい。
ということで、先達の果実を頂くことに。
「株式会社スクイズ研究所のblog」[Mail.app用、重複メール削除ツール]というエントリを発見。
Messagesというフォルダがある階層で、terminalから実行すればOK。
多謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)