Mac OS X 用の動画再生Codecでは色々と苦労が多いわけですが…
「これを入れておけば、ほとんどの動画は QuickTime で再生できるぜ。べいべぇ。。。
 ありがたくて、鼻水が出るぜ!はにぃ、拭いてくれないか。。。」
な AviImporter-FFusionベースの Codec プラグインパック

Perian - Mac OS X 用 Codec プラグインパック

Perian
http://perian.org/
※Perian について詳しくは、
http://trac.perian.org/
ちなみに、使えるCodecは、以下↓

・ Divx, XviD, FLV*1, AVI
・ MS-MPEG4 v1, MS-MPEG4 v2, MS-MPEG4 v3, DivX 3.11 alpha, 3ivX, Sorenson H.263, Flash Screen Video, Truemotion VP6
・ These formats when they are inside an AVI:
h.264, mpeg4, AAC, AC3 Audio, and VBR MP3.

まーすてき!
後は、

  • Flip4Mac(AVI container 上の wmv用)
  • A52Codec(AVI container 上の AC3 Audio用)

というあたりを入れておけば、桶。
これで、Firefox + VideoDownloader で取得した YouTube のFLV形式の動画も再生できます。まんせー!
ところで、今まで、ごちゃごちゃとこの手のCodecを入れてきたけど、どれが不要なのだろう?
だれか実験してないのかな?
とググった結果。↓このページ発見。
PerianはQuickTime用プラグインパック
このあたりを見ると、やっぱし、已然として、mkvあたりの再生には、MPlayer とか VLC とかが必要なのね。

  • 注1Flash Screen Video v1 のみ対応、v2は未対応

One thought on “Perian – Mac OS X 用 超便利Codec

  1. Pingback: Mac で様々な動画を見たいときにはこのあたりのCodec入れとけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)