うちの大福くん (iMac G4 Flat-Panel) に灯を入れなくなって、数年。

我が家の他の Macたちは、Snow Leopard な時代にもかかわらず、無理矢理インストールした Tiger (Mac OS X 10.4.x) にイッパイイッパイな 大福くんに、Ubuntu 9.10 for PowerPC を入れてみました。

ubuntu-9.10-desktop-powerpc.iso
※ Link先 は、BitTorrent File の D/L ページ

必要なファイルはバックアップをとったので、大福くんのHDのAppleパーティションは不要なのですが、Tiger のインストールDVD 探すのも面倒なので、Ubuntu のインストール時に、Apple パーティション を削除してインストールすることに。

  1. iso ファイルから、インストールDVD を作成して、Option起動で、当該DVDから起動。
  2. “ディスク全体を削除してから使用する” にしてインストール。
  3. インストール終了後、”システム” > “システム管理” > “言語サポート” で、不完全な状態のパッケージを完全に組み込む。
  4. “システム” > “システム管理” > “アップデート・マネージャ” ですべてアップデート。

すべてうまくいった!…と思っていたら、音が出ない…

大福 iMac をご存知の方は察しがつくでしょうが、Apple Pro Speakers というスピーカーが大福 iMac の標準スピーカーなのですが、この Apple Pro Speakers なるスピーカー、外付けは外付けなのですが、一般的なステレオミニジャックではない特有の形状の端子を使っているのです。

さて、情報を探してみたものの、やはりこの手の情報は日本のサイトでは見つからず、UbuntuForums.org の Threads in Forum : Apple Users に有益な記載をみつけました。

[ubuntu] lshw and lshw-gtk not showing proper/full results 

要するに、

amixer sset ‘Auto Mute’ off
amixer sset ‘PC Speaker’ on

の二行を、/etc/rc.local に既述して、reboot するだけ。

問題なく、 Apple Pro Speakers からの再生を確認できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)