Mac OS X v10.6.4 Update がリリースされました。

一般情報 Mac OS X v10.6.4 アップデート

10.6.4 アップデートは、Mac OS X Snow Leopard をお使いのすべてのユーザに推奨されます。このアップデートには、Safari 5 およびお使いの Mac の安定性、互換性、およびセキュリティを強化するオペレーティングシステムの全般的な修正が含まれており、以下の問題の修正も含まれています:

  • キーボードやトラックパッドが反応しなくなる原因となる問題を解決
  • Adobe Creative Suite 3 の一部のアプリケーションが起動しなくなる原因となる可能性がある問題を解決
  • SMB ファイルサーバ上のファイルのコピー、名称変更、および削除時に起きる問題を解決
  • VPN 接続の信頼性を向上
  • DVD プレーヤーで、標準品質デインターレースを使用した再生時に起きる問題を解決
  • iPhoto または Aperture で、フルスクリーン表示での写真編集時に起きる問題を解決
  • 一部の点字ディスプレイとの互換性を向上

このアップデートについて詳しくは、次の Web サイトをご覧ください:
http://support.apple.com/kb/HT4150?viewlocale=ja_JP

このアップデートのセキュリティ内容については、次の Web サイトをご覧ください:
http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

この Update には、セキュリティ・アップデートが含まれますので、Snow Leopard (10.6.x) ユーザ全員が対象となるようです。
※ Mac OS X Leopard (10.5.x) ユーザにも、セキュリティ・アップデートがリリースされているようです。

で、これで、Flash Player のバージョンには、最新版(10.1.53.64)よりも古いバージョン(10.0.45.2)が含まれているんだけど、まあ、普通に最新版が入っている場合、置き換えたりしないよ…な情報がありましたが、僕の環境では、みごと置き換わりました。w

ということで、Flash Player のバージョンの確認とインストールの方法 は…

1. ここさ行って、インストールされている Flash Player の バージョンを確認。

2. 最新バージョンより、インストールされているバージョンが古い場合は、3へ。

3.ダウンロードサイト Player Download Center が「複数のリダイレクトがどうちゃらこうちゃら…」となって、ページが表示できない場合は、Adobe Flash Player Support Center の方が早いかも…とおもったけど、結局 と同じURLに飛ばされるみたいです。

4. あとは、Get the latest version なリンクをクリックして、指示にしたがいませう。

=====================================

《JailBreak な方々へ》

ちなみに、Mac OS X のソフトウェア・アップデートを確認すると、同時に、iTunes 9.2 も Update リストアップされます。
これが、迂闊に上げていいものなのかどーなのか、僕的には、様子見中な感じでございます。(一応、念のため情報待ち)
もちろん、ECID / SHSH あたりのバックアップがまだな人は、さっさとやっておきましょう。
参考リンク:[iPhone] Umbrellaの使い方 (ECID SHSH 強制保存方法)Apple Voice さんち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)