標準で QuickTime が対応するコーデックは、Internet上の動画の半分も対応できていません。

もちろん、「この動画プレイヤーアプリケーションでは再生できる」というケースはありますが「Codec に合わせて、再生するプレイヤーを変える」というのは、あまりスマートではありませんし、できるかぎり、「これを入れておけば」Mac全体として (QuickTime Player でも、QuickTime に依存するアプリケーション上 でも…) 動画再生が可能になるように QuickTime Component の形が望まれるわけです。

ということで、拙ブログ『脳みその中身』でも何度か Mac で使える 動画再生用の QuickTimeコンポーネント について取り上げてきました。

現段階での動画再生用 無料 Codecまとめ的なものは以下の四つです。

それぞれ、Libraryフォルダ下QuickTimeフォルダ( /Library/QuickTime or  ~/Library/QuickTime ) に QuickTimeコンポーネントを入れたり、Applications フォルダ ( /Applications )にアプリを入れたり、Internetプラグインフォルダ (/Library/Internet Plug-Ins )をプラグインを入れたりします。

Perian

[File formats]

AVI
DIVX
FLV
MKV
GVI
VP
VFW

[Video types]

MS-MPEG4 v1 & v2
DivX
3ivx
H.264,
Sorenson H.263
FLV/Sorenson Spark
FSV1
VP6
H263i
VP3
HuffYUV
FFVHuff
MPEG1 & MPEG2 Video
Fraps
Snow
NuppelVideo
Techsmith Screen Capture
DosBox Capture

[Audio types]

Windows Media Audio v1 & v2, Flash ADPCM, Xiph Vorbis (in Matroska), and MPEG Layer I & II Audio, True Audio, DTS Coherent Acoustics, Nellymoser ASAO

AVI support for AAC, AC3 Audio, H.264, MPEG4, VBR MP3 and more

Subtitle support for SSA/ASS, SRT, SAMI

=====================================

Flip4Mac
※ Flip4Mac で検索して Telestream のサイトからダウンロードしようとして、有料版をクリックしてしまうケースが散見します。
※ 再生するだけなら無料版 でOKですので、上記リンク(MicroSoftのサイト)からどうぞ。

[Supported audio codecs]

Windows Media Audio 9
Windows Media Audio 9 Professional
Windows Media Audio 9 Lossless
ISO MPEG Layer 3 (MP3)
Microsoft G.726
Microsoft IMA ADPCM
Microsoft G.711 aLaw
Microsoft G.711 uLaw
Microsoft ADPCM

[Supported video codecs]

Windows Media Video 9
Windows Media Video 9 Advanced (VC-1)
Windows Media Video 8
Windows Media Video 7
ISO MPEG-4, versions 1.0 and 1.1
Microsoft MPEG-4, versions 2 and 3
Microsoft Motion JPEG

[File formats]

Advanced Systems Format (ASF)
Advanced Stream Redirector (ASX)
Audio Video Interleaved (AVI)

[Network protocols]

MMS Real-Time Streaming Protocol (RTSP)
MMS HTTP
HTTP
FTP

=====================================

Silverlight

Microsoft 開発の Webブラウザプラグイン
Windows 限定のサイトなどで、近年、Silverlight を採用して、Macでも動画再生可能なコンテンツに切り替えるところが出てきている。(Gyao など)
※ 思うに…同じ Microsoft の WMV から Silverlight への変更は、 比較的無理なく移行できるのでは無かろうか…と勝手に思ってる。w

=====================================

Xiph QuickTime Component

オープン且つパテントフリーなoog 系コンテナを策定している ザイフォ財団 (Xiph.Org Foundation) の QuickTime コンポーネント。
音声フォーマット (Codec) Vorbis / FLAC / Speex
動画フォーマット (Codec) Theora
などを扱えるようになる。

インストール方法:当該Macのユーザ全員で使う場合 /Library/QuickTime/ に、当該ユーザのみで使う場合 ~/Library/QuickTime/ に、インストーラ dmg  を開いて表れる QuickTimeコンポーネント を入れるだけ。

=====================================
以前に、『脳みその中身』内で、動画再生Codec の QuickTime コンポーネント 関係について書いたエントリは ↓

Mac 用 Codec サマリー

Perian – Mac OS X 用 超便利Codec

動画再生用 CODEC Mac OS X 向け

Windows Media Player での MPEG2 Codec

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)