mono wheel

すっげー!サイト教えてもらった。
たくさんの mono wheel が出てくる。
共通点は、みんなどこか前が見にくそうにしているところか・・・
身体のアライメントは必ず狂いそう・・・
動画は迫力!
しかし、あんたはいつもおもろいサイト見つけてきはるなぁ〜
the Drifter on the Internetという称号を送ろう!>ちられちゃん

特定カテゴリのアイテム詳細にメールフォームを(その4)

さて、メールフォームをどうしよう・・・
とりあえず、ゲストが入ったときのメンバー詳細ページを参考に、action.phpのsendMessageを使ってみることにする。

  • NP_IncludeEXを使う関係上、skinに書くので、<%title%>ではなく、<%itemtitle%>で、記事タイトルを持ってはこれるが、これをメールタイトルに入れるのがわからない。
  • 本当は、当該記事のauthorをもって来たかったが、宛先は、memberidで、決め打ちする。(^^;;

こんな感じ。(submitしないでね。)
http://www.vojta.jp/nucleus/index.php?itemid=38&catid=16
というわけでとりあえず最低限の用は足せるが、すっきりしない。
というところで、Takaさんから返信を頂く。

Continue reading 特定カテゴリのアイテム詳細にメールフォームを(その4)

特定カテゴリのアイテム詳細にメールフォームを(その3)

[挿入するテキストに、当該アイテムのタイトル/記事作成者などを入れられるか?]
echoさせる分を<%title%>と書いてみた。*1
だめ・・・。ふぅ。
やっぱりphpincludeはnucleusではparseされない。*2
途方に暮れて、フォーラムにhelpを書き込んだ後、ググってググってググりまくることにする。
あ、めっけ。*3
NP_IncludeEX
http://nucleus.datoka.jp/index.php?itemid=198

  • 注1テンプレートにphpincludeしていたので
  • 注2逆に、parsedincludeを使うと、if($catid)が効かない。
  • 注3のちに、フォーラムでsuomiさんからも下記のPlugin(NP_IncludeEX)を紹介していただいた。m(_”_)m

Continue reading 特定カテゴリのアイテム詳細にメールフォームを(その3)

特定カテゴリのアイテム詳細にメールフォームを(その2)

[特定のカテゴリのアイテム詳細ページにのみ、任意のテキストを挿入するには?]
includeされる側のファイルにif($catid == 任意のカテゴリID)という記述が使えるということは、「カテゴリID○○の記事だったら・・・」という指定が出来るということだわな。
で、includeには、parsedinclude、phpincludeという兄弟がおるらしいと。
それぞれ、

  • includeはタダのテキスト挿入。
  • parsedincludeはnucleusがParseしたものを挿入。
  • phpincludeはphpが*1Parseしたものを挿入。

ということらしい。

  • 注1nucleusではない

Continue reading 特定カテゴリのアイテム詳細にメールフォームを(その2)

マツダ「ロードスター」生産70万台ギネス更新!

70万台目のRoadster

マツダは17日、同社のスポーツカー「ロードスター」の生産台数が累計70万台に達した、と発表した。ロードスターの生産台数は2000年5月に累計53万1890台に達し、「2人乗り小型オープンスポーツカーで世界一」ということで、ギネスワールドレコードに認定された。マツダは来月にも、世界最多記録の更新を申請する予定だ。
 ロードスターは排気量1600〜1800cc。米国、欧州などでも販売されている人気車種だ。89年4月に初代モデルの生産が始まり、2代目の現モデルは98年1月から生産が続いている。70万台目は今月5日、広島市の宇品第一工場で生産された。
とのこと、めでたい!

NP_UpdateTime

いつもお世話になっているnakahara21さんの新作Plugin。
こいつは使えそうな予感。
http://xx.nakahara21.net/item_416.html

  1. アイテム日時として上書きする の場合
  1. 更新日時を記録するのみ の場合

ってのがあって、
1は、アイテム編集のオプションで更新日時をアイテム日時として自動的に更新すると同時に「このアイテムの前回保存日時は2004-02-15 14:25でした」というように、一個前の更新日時を表示できたりする。
2は、アイテム日時は変更せずに、記事内に更新日時を記載してくれたりもする。

Continue reading NP_UpdateTime

NP_TrackBack

TrackBack機能追加。
主な理由は、日本ボイタ協会の方*1に必要を感じたため。
記述の仕方は、見直し確認する必要あり。
例によって、nakahara21さんちのNP_TrackBackバージョン1.23bj7を入れた。
http://xx.nakahara21.net/item-397.html
[以下の説明:2004/3/27追加]
説明の元ネタは、Felさんち*2

  • 注1http://www.vojta.jp/nucleus/index.php
  • 注2http://nucleus.fel-is.info/item/61

Continue reading NP_TrackBack

投稿通知メールの文字化け問題(解決)

[2004/2/24作成]
投稿通知メールって、来たことないなぁ〜
と思っていたら、どーやら、本人の投稿には、通知されないようだ。
で、別のユーザーでログインしてコメント投稿してみた。
一応文字化けの対策は、施したつもりでいたが・・・
Nucleus(JP)フォーラムに以下の内容で投稿。

bisonです。
先日から色々と試させて頂いています。
さて、通知メールが文字化けするというのは、ここかしこで、何度か対処法を目にしておりました。
とりあえず、サイケデリックビビアンさんの
「メンバー詳細ページからのフォームメールの文字化け回避」にある
http://vivian.stripper.jp/index.php?itemid=11
action.phpとNOTIFICATION.phpの修正は行ないました。
しかし、受信した通知メールの本文は化けてしまうようです。
(タイトルは化けない)
どのあたりを疑えばよろしいでしょう?

すると、nakahara21さんからの返信で、
http://xx.nakahara21.net/item-374.html
を教えて頂く。
ん〜・・・一応、ここで利用しているPHP(Version 4.3.2)は、mb関数がenableなはずなのだけれど・・・

Continue reading 投稿通知メールの文字化け問題(解決)

Macのファイル名Length 31文字制限(解決)

<%membermailform%>が表示されない問題について、色々とググってみたところ、Macのファイル名文字数制限で、コメントフォームなどが表示されない問題に言及しているページ(正確にはGoogle Chache)を見つけた。
今時、Mac OS Xでふんなバカな・・・
とは思ったが、一応、LocalのNucleus関連のファイルを確認。
問題なし!
やっぱねぇ〜・・・ま、一応はついでに、Remoteのファイルも確認。
ぎょえっ!

Continue reading Macのファイル名Length 31文字制限(解決)

カテゴリごとに一覧の順番を変えたい(解決)

カテゴリを選択している状態とそうでない状態で、一覧の表示順を変えるのは、<%if(category)%>でコントロールできるが、カテゴリによって表示順を決めたい場合・・・
ということで、困ったときのNucleus(JP)フォーラム頼み・・・(^^;;

Continue reading カテゴリごとに一覧の順番を変えたい(解決)

ひとり2ch

ヨシダプロのサイトのひとり2ch・・・
やっぱ、好き。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~e-yoshi/contents11/2ch.html

傑作集[テレビ編](選者:bison)

104 名前:ヨシダプロ 投稿日: 2004/3/1(日)
「プライド」
すべてのキャラに
感情移入できてしまう。
しっかりしなきゃ。
93 名前:ヨシダプロ 投稿日: 2004/2/9(日)
「ワカチュキ」は
いらっしゃらなくていい新婚さんだ
42 名前:ヨシダプロ 投稿日: 2003/10/1(日)
ココリコの「黄金伝説」は
濱口の黄金伝説だ。

Continue reading ひとり2ch

死産のケア

既に存在しないWebコンテンツにも、無くなるには惜しいページがある。
誰かの都合のみが理由で、たまたま、無くなっていくのだろうけれど。
ネット上にごく少数点在するアーカイブサイトで、いつ本当になくなるとも分からないコンテンツの中に、以下のようなものを見つけた。
本来は、著作権めいたものが存在するのだろうけれど、これがあった読売新聞のサイト内には、すでにこの記事はないのだから、捨てたものを私が拾って、惜しいから残しておいたとしても、誰も叱る人はいなかろうと思い、転載する。

Continue reading 死産のケア

印刷屋さんと私?

社団法人 日本印刷技術協会という印刷屋の元締めがあるのだけれど、そこのサイトに、「WebをDTPの延長で捉えるのは命取り」なんていうページがあった。

 印刷にせよWebにせよメディアを生業とするのならば、クライアントの目的に対して如何に効果的であるか、つまり如何にレスポンシブルであるか、如何に費用対効果に優れているかが重要なのです。その視点あってこそのデザイン、システムであるべきです。「クライアントは印刷物が欲しいのではない。その印刷物を用いて得られる効果が欲しいのだ」とはよく耳にする言葉ですが、Webにおいてもその意味を噛みしめる必要があります。

んなこた、当たり前だが、この印刷屋さんと顧客との間にも、仕事のどの部分までをどっちが主体になってするのかという境界線の欠如を感じる。
プロだから分かる使い方や部数まで踏まえた効果的な提案をするべきだ。
なぜなら、それが可能な職種だからだ。
可能というのは、3つの意味でである。

Continue reading 印刷屋さんと私?

more表示を折りたたみ表示に

通常、moreをクリックすると、詳細リンク(Parmalink)へ飛び、当該アイテム(記事)のみを表示する。
ちらっと、「続き」部分を見て、すぐに次の記事を見たい場合は、不便。
折りたたんだものをのばすようにmore部分を表示したり、また、折りたたむ・・・といように表示する方法。
スキンのメインの目次のhead部分に以下の記述をする。

<script language="javascript">
<!-
function showMore(varA1, varB1){
var123 = (‘varXYZ' + (varA1));
varABC = (‘varP' + (varA1));
if( document.getElementById ) {
if( document.getElementById(var123).style.display ) {
if( varB1 != 0 ) {
document.getElementById(var123).style.display = “block”;
document.getElementById(varABC).style.display = “none”;
} else { document.getElementById(var123).style.display = “none”;
document.getElementById(varABC).style.display = “block”; }
} else { location.href = varB1;
return true; }
} else { location.href = varB1;
return true; }
}
//->
</script>

ほんでもって、テンプレートのアイテムの続きへのリンクを下記のように記述。
<div id="varP<%itemid%>" style="text-align: right;">
<a href="<%itemlink%>#<%itemid%>" onclick="showMore(<%itemid%>,'<%itemlink%>#<%itemid%>');return false;">...続きを読む</a><br />
</div>
<div id="varXYZ<%itemid%>" style="display: none"><%more%><br />
<div style="text-align: right;">
<a href="#<%itemid%>" onclick="showMore(<%itemid%>,0);return true;">続きをたたむ</a>
</div>
</div>

preとTEXTAREAの面白い使い方

cssファイルのpreタグに、


<?php
pre 
{
    
font-family:         Monaco"ヒラギノ角ゴ Pro W3""Osaka−等幅""MS ゴシック"verdena;
    FONT-WEIGHT:         normal;
    FONT-SIZE:           x-small;
    COLOR:               #000000;
    LINE-HEIGHT:         140%;
    margin-bottom:       10px;
    margin-top:          10px;
    margin-right:        20px;
    margin-left:         20px;
    background:          #DDDDDD;
    PADDING-RIGHT:       10px;
    PADDING-LEFT:        10px;
    PADDING-BOTTOM:      10px;
    PADDING-TOP:         10px;
    border-style:        solid;
    border-color:        #BBBBBB;
    border-top-width:    1px;
    border-right-width:  1px;
    border-bottom-width1px;
    border-left-width:   1px;
}
?>

と記述し、同じく、TEXTAREAを


<?php
textarea {
    font-family:         Monaco"ヒラギノ角ゴ Pro W3""Osaka−等幅""MS ゴシック"verdena;
    color:               #333;
    background-color:    #FFF;
    font-size:           x-small;
    width:               95%;
}
?>

と記述する。
ある程度、長くなってしまうcodeをアイテム中に挿入するのに良い。
・・・と思ったが、brタグ挿入とpreがケンカして、pre内にbrタグが入りまくる。
これは、うっとおしい。
brタグの自動挿入を「しない」設定にしてみても、かえってややこしいだけである。
ふぅ・・・preだからか・・・

NP_ISBN

ISBNコードで、書籍の情報をAmazon.co.jpから持ってくるプラグインを設置。
Install時にすでにエラーが出る。

if (!function_exists(‘sql_table’)){
function sql_table($name) {
return ‘nucleus_’ . $name;
}
}

の記述がクラス宣言前(2行目)に必要みたい。
どうやら、Nucleus 2.5 用に作成されているので、2.0では不整合が出るためらしい。
というわけで、実験。

Continue reading NP_ISBN

Mac OS Xのネットワークトラブル解決法

・netstat -a
システムレベルでのサーバのマウント状態を確認
結果のstatus列は各々のポートの接続状態を表わす

ESTABLISHED 接続中
CLOSED 切断状態
LISTEN 待ち受け状態

プロトコルはSMBなのかAFSなのかなどの確認
結果の Foreign Address列の末尾で判断できる。

.netbios-s SMB
.afpover AFP

・netstat -r
有効なネットワークインターフェースやその優先度を確認。
複数のネットワークインターフェースが有効な場合、優先度の高い方のインターフェース経由で接続されているネットワーク上のサーバにしかアクセスできない場合がある。
・ifconfig
ネットワークインターフェースがハードウェア的に問題なく動作しているかどうかの確認。
目的のネットワークインターフェース(通常優先はen0)のflags項目に、RUNNINGがあるかどうかで確認。

NP_SearchHighlight

NP_SearchHighlightをインストールした。

When a visitor arrives on a detailed item page through a search engine query, the search terms from that query will be highlighted using the built-in highlighting routine from Nucleus

検索エンジンから飛んでくるとき、アイテムの詳細ページにおいて、検索キーワードをハイライト表示する・・・らしい・・・
インストールは、アホほど簡単。
だって、単純にPluginフォルダにFTPでU/Lして、admin page からPluginの管理ページでインストールするだけ。
検索エンジンに登録してない現在、うまく動いているかどうかをチェックできず・・・(^^;;

日本マクドナルドCEOにアップルコンピュータの原田社長

日経新聞のサイト(2004年2月5日付)によると、
先日、2004年2月下旬に退任予定と発表された Apple Japan(アップルコンピュータ(株))の原田永幸(はらだ・えいこう)社長が、日本マクドナルドホールディングスのCEO(最高経営責任者)として内定したらしい。
NIKKEI NET

日本マクドナルドホールディングスはアップルコンピュータ(東京・新宿)の原田永幸社長(55)を代表取締役CEO(最高経営責任者)に迎える人事を固めた。3月下旬の株主総会の承認を経て就任する。ウィンドウズが圧倒的なパソコン市場で「マッキントッシュ(マック)」のブランド力を高めた原田社長の手腕を、低迷気味のハンバーガー市場に生かす。
 パット・ドナヒュー会長はCEO職からは外れるが、代表取締役として残る。八木康行社長兼COO(最高執行責任者)は留任する。原田氏は1年間はナンバー2だが、来春にはトップに昇格する予定。
 原田永幸氏(はらだ・えいこう)71年(昭和46年)東海大工卒、72年日本NCR入社。横河ヒューレットパッカード(現日本ヒューレット・パッカード)などを経て、90年アップルコンピュータ入社。94年取締役、96年米アップルコンピュータのマーケティング担当副社長、97年4月から現職。長崎県出身。

アップル本社のマーケティング担当副社長を務めた原田氏のことだから、マーケティングの才能を評価されてのことだと思われるが、昔々、まだ創始者のひとりとして会長を務めていたころのスティーブ・ジョブズ(現アップルCEO)に、マーケティングセンスを買われて、ペプシから引き抜かれてきたジョン・スカリーを思い出す。
つーか、
「マックをやめてマックにいきま〜す!」
ってか・・・>原田社長

SPAM対策:Mac OS XでPOPFileを試すVol.4(POPFileを鍛える)

POPFileが起動していない場合は、起動させよう。
※以後、MUAでメールチェックするときには、前もって、POPFileが起動されていることが必須である

cd /Library/POPFile
sudo perl popfile.pl

さて、これで、お使いのMUAで、メールチェックしてみて欲しい。
勝手にSPAMメールはゴミ箱に移動してくれるようになってくれたかというと、否である。
つまり、POPFile側では、まだ分類は行なわれていないのだ。
なぜなら、バケツをふたつ作るには作ったが、まだ一度も
「こんなやつはSPAMで、こんなのはcleanだよ!」とPOPFileに教えていないので、全てのメールが「unclassified」(未分類)になっているのだ。
まずは最初に「どんなメールがspamでどんなメールがcleanなのか」を教える作業が必要である。
それでは、いくつかの新着メールがたまった状態で、
http://127.0.0.1:8080/
にアクセスして「POPFile コントロールセンター」を表示してみよう。
「履歴」タブをクリックすると、最近のメッセージとして、履歴の一覧が表示される。

Continue reading SPAM対策:Mac OS XでPOPFileを試すVol.4(POPFileを鍛える)

SPAM対策:Mac OS XでPOPFileを試すVol.3(MUA側の設定)

次には、メールクライアントソフト(MUA)で、アカウントの設定を修正して、
振り分け設定を行なう・・・という順序になる。
では、メールクライアントソフトの設定をしよう。
具体的には、従来のアカウントの修正からになる。
1)必要アカウント全てに対して以下の設定を行なう。
 a) 今までの設定のメモをとる
 b) POPサーバ名:127.0.0.1
 c) アカウントID:[今までのPOPサーバ名] + “:” + [今までのアカウントID]
 ※例)今まで”bison”というアカウントIDで、
  ”pop.foo.com”というPOPサーバにアクセスしていた場合は、
  pop.foo.com:bison
 d) パスワード:今まで通り

Continue reading SPAM対策:Mac OS XでPOPFileを試すVol.3(MUA側の設定)

SPAM対策:Mac OS XでPOPFileを試すVol.2(POPFileのInstallと最小限の初期設定)

さて、D/Lしたファイルをインストールする。
方法は、単純。
POPFile.mpkg をダブルクリックしてインストール。
ターミナルを開いて、
cd /Library/popfile
sudo perl popfile.pl
で、管理者パスワードを入力。
POPFile Engine v0.20.1 running
と表示されたら成功。
ブラウザで、
http://127.0.0.1:8080/
にアクセス。
「POPFile コントロールセンター」が表示される。
では、「POPFile コントロールセンター」を使って、設定しよう。

Continue reading SPAM対策:Mac OS XでPOPFileを試すVol.2(POPFileのInstallと最小限の初期設定)

SPAM対策:Mac OS XでPOPFileを試すVol.1(POPFileのD/L)

SPAMには辟易する。
日によっては300通あまりのSPAMメールを毎日手動でデリートする日々を続けるということは、大いなる人生の損失だ。
前々から、ベイジアンフィルタを採っている POP Proxy を考えていたが、日々の仕事に忙殺されて、ずるずると来てしまった。
今日こそはと、とりあえず、POPFileを試すことにする。
採用理由:
1)日本語のSPAMの扱いに定評がある。
2)ベイジアンフィルタである。
3)Apple Mail 以外のメールクライアントソフトでも問題なさそう。
(私は、現在GyazMailを使用中)

※この一連の記事は、Mac OS X環境に特化したものであるが、、POPFileそれ自体は、Windows版とCross Platform版があり、ほとんどどんなOSでもPOPProxyとして動作する。

Continue reading SPAM対策:Mac OS XでPOPFileを試すVol.1(POPFileのD/L)

カテゴリをわかりやすく・・・Vol.3

カテゴリ画像を設定して、記事毎にカテゴリ画像を表示する方法
大抵の場合、アクセス者は、サイトの一部分に知りたい情報があり、サイト全体をしらみつぶしに読みたいわけではない。
アクセス者が知りたい情報に手早く行き着ける方法としては、検索があるが、
・検索キーワードの選択に依存する
・どうしても関連記事において穴あき情報になりやすい
という問題も「検索」は抱えている。
このことは、Googleなどのサイトが、いくらキーワード方式が有効であっても、ディレクトリ方式を捨てないことでも明かである。
ということで、今回は、
カテゴリ画像を記事毎に表示することで、より直感的なわかりやすさをねらう。

Continue reading カテゴリをわかりやすく・・・Vol.3

「Blogなんて知らない!」という女性9割弱

ウーマン・エキサイトにおいてのアンケート投票で、
「Q.ブログって、やってみたい?」という問いに
「Blogってなぁ〜に?○△×※・・・???」
という方が87.1%だったらしい。
サンプル数は、1678件ということだ。
信頼性のある統計結果を得るための有効サンプル数は、2000件であるらしいから(トリビアの種情報)まぁまぁ信頼に足るマーケティングリサーチ情報ではあるのだろう。
しかも、ウーマン・エキサイトにおいてのアンケートであるのだから、
「インターネットってなぁに?」という方はもちろん入っていないのである。
で、以下、生の声・・・
「ブログって何?」
「to」
「なるほど。解説文入れてくれて、ありがとう」
「ほんまに何か分からん」
「自分なりに個性的なページが作れるので楽しいよ♪好きなテーマを決めて毎日更新しています。」
「なんじゃそりゃ・・・・」

Continue reading 「Blogなんて知らない!」という女性9割弱

特殊文字について

<、>、&などは、特殊文字なので、html要素として解釈されないように(そのままの文字列として)表示したいときは、当然、&lt;、&gt;、&amp;などと書かなければならない。
で、上記の記述を今html内では、&amp;lt;、&amp;gt;、&amp;amp;などと書いているわけだ。
あ〜ややこし・・・

カテゴリをわかりやすく・・・Vol.2

以前、「カテゴリをわかりやすく・・・Vol.1」で、NP_CatDescについてふれた。
分かったつもりでいたのだが、実は、ある箇所では<%catdesc%>では無視され、<%CatDesc%>で認識され、ある箇所では逆に、<%CatDesc%>では無視され、<%catdesc%>で認識されるというようなことがあって、その都度、どちらかで記述した後に、うまくいっていなければ、逆を試すというような形でお茶を濁してきた。
今回、やっと、どういうときにどちらを使ったら良いのかが分かったので、メモしておく。

Continue reading カテゴリをわかりやすく・・・Vol.2

Imageのアップロードができない・・・

Imageのアップロードが出来ない。
症状は、ダイアログが開いて、アップロードファイルを選ぶところまでは問題ないのだが、いざアップロードをクリックすると、
「このファイルタイプは認めれていません」
とのたまう。
真に受けて、色々なファイルタイプのファイルのU/Lを試してみたり、「safe-modeがonなのか?」とmediaフォルダ内に自分のID番号”1″のフォルダを作って、permissionをmediaフォルダ共々777にしたりしてみたが、全て同じ結果になった。
ググって見ても、同じようなトラブルを見つけることが出来ず、もしや!と、IEでやってみたら、苦もなくU/LOK。
Safariでは出来ないらしい。

投稿後24時間New表示にする方法

標準のtemplates記述<%new%>を、元々の未読にNew表示でなく、投稿後24時間New表示にする方法。
BLOG.phpのfunction parse_new()内、
if *1
という行を、
if ($this->currentItem->timestamp > time()-1*24*3600)
と修正。
とこれだけではだめ。
もともとのnew変数の表示条件をクリアして手順を踏まなければならない。
1)管理画面→nucleusの管理→設定の編集で、「最終訪問日時Cookieの保存」を「はい」にする。
2)当該Templateの編集で、新しいアイテムの指示の欄に、具体的なNew表示を定義する。
3)2のTemplateのアイテム欄の任意の位置に<%new%>を記述する。

  • 注1$this->lastVisit != 0) && ($this->currentItem->timestamp > $this->lastVisit

cssを別ファイルにする方法

cssファイルが最初から分離されている場合は良いが、htmlファイル内部にスタイルシートの内容が直接記述されている場合、後々のためにも、別ファイルとしておいた方が案配がよい。
理由はいくつもあるが、大きなものを挙げておくと、
1)大々的に見た目を更新することが容易である。
2)統一性のあるサイトの構築がしやすい。
3)検索エンジンのランキングルーチンに適しやすい。
※htmlファイル内の記述は出来る限り内容以外の記述(見た目などに関する記述)は少ない方がランキングが高くなる傾向にあるし、特にHeader部分が大きいのは余計によろしくない。
ということであろう。
さて、別ファイルとしての保存方法だが、

Continue reading cssを別ファイルにする方法

カテゴリをわかりやすく・・・Vol.1

カテゴリ名に日本語を使用できるようにということになると、higuti.comのここに、globalfunctions.phpを書き換える方法があった。
以下引用
512行目:isValidCategoryName関数全体を差し替え
function isValidCategoryName($name) { return eregi(‘^[a-z0-9]+[a-z0-9 ]*[a-z0-9]+$’, $name); }
を次のように変更します(ただし、これは内部文字コードがEUCの場合しか動きません)。
function isValidCategoryName($name) {
$ascii = ‘[?x00-?x7F]’; # 1バイト EUC-JP文字
$twoBytes = ‘(?:[?x8E?xA1-?xFE][?xA1-?xFE])’; # 2バイト EUC-JP文字
$threeBytes = ‘(?:?x8F[?xA1-?xFE][?xA1-?xFE])’; # 3バイト EUC-JP文字
$character = “(?:$ascii|$twoBytes|$threeBytes)”; # EUC-JP文字
return preg_match(“/^$character+$/”, $name);
}
引用終了
当該サイト
今回は、これではなく、higuchi.comのその後の記述にあるように、
カテゴリ名に日本語を使うのではなく、カテゴリ名はascii文字(英数字)のままで、Descriptionを表示するPluginを使う方法をとることにする。
まみおさんの記事参照
当該Plugin:NP_CatDesc.php
As far as I know, it’s not possible to print out the category description from a template. There’s a skinvar (<%category(desc)%>), but no template variable to do the trick. Why did I need that? Because category names are rather restricted: I can’t use Scandinavian characters in the category names. Descriptions have no such restrictions.
ようは、スキンの編集でDescriptionを表示したいところに、<%category(desc)%>と入れることで、Descriptionを表示できるの(標準機能)だが、ここでも日本語(2バイト文字)は扱えないので、
このNP_CatDesc.phpというPluginを入れて、テンプレート内に、<%CatDesc%> を書けばいいらしい。
と、書いたが、後日細かいところが判明。
詳しくは、カテゴリをわかりやすく・・・Vol.2を参照

企業サイトでのBlogやWikiの可能性 (Vol.1)

とりあえずNucleusをインストールしてみた。
(Nucleus日本語マニュアルはここ)
使い勝手や設定の容易さなどのランニングテストをしてみようと思う。
WikiやBlogは、一般的になり、市民権を得てきている方向ではあるものの、未だ、初心者というレベルの人たちにとって使いやすいものかどうかは、疑問が残る。
Blogサイトは、やはり、そこそこのパワーユーザが、個人用のサイト(しかも、技術的な内容が多い)として立ち上げているものという印象が拭いきれないのは、あながち、私見とも言い切れまい。
しかし、Googleあたりでの検索では、Blogサイトのコンテンツが上位に来ることが多くなってきている。
これは、GoogleのランキングルーチンにBlogが適しているということであろう。
また、Internetやhtmlに関する知識のない人でも、軽微な手間で、日常的に更新していけるという点は、今後のSystemIntegrationのマーケットリサーチとして重要な因子であることは疑いようがない。
以下、SIにおいてのサイト構築/運用ということを前提に思索してみた。
(つまりは、企業が我々SI業者に依頼して、サイトを構築/運用する場合である)

Continue reading 企業サイトでのBlogやWikiの可能性 (Vol.1)