「そんなんググればいいのに・・・」
「普通にグーグルでみつけられたよ・・・」
などと、良く思う。
数年前までは確かに、検索サイトが思った結果を返す確率は低く、検索のコツというか、人間側から歩み寄る必要性というか、ま、慣れみたいのが必要だった。
しかし、google登場以降は、さしたる手間もなく、求めるサイトに簡単にアクセスできるようになっている。*1
ここへ来て、Google自信が、「その検索キーワードなら、こんなのが後に続くんじゃないの?」的なのをボックスに、補完候補として出してくれるという Google Suggest なるものが出来たらしい。
インクリメントな感じとかが、まるで、今月末発売のMac OS X Tiger を思わせる。
こりゃ、初心者には、天恵かもしれない。

  • 注1ま、サイトを指定する“site:”だの、「この文字が出てくるページは排除」という意味の“-”だのは、便利だが案外知られていない機能かもしれないが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)