iTMS 経由の音楽データですが、128 kbps/44.100 kHz が標準のようです。
でもね、ビットレート 160kbps 設定でiTunesでリッピングした手持ちデータと比べても勝るともおとらない音質に感じるわけです。
ま、若き日のスタジオ病で難聴気味の私のことなので、気のせいかもしれないのですが・・・
そんな折、例によって2chにてこんな情報を発見。
ほんまかいな・・・

ビジネスnews+板
「【iTMS】音楽ネット配信、国内でも本格化・アップル、4日にも参入」スレより
648 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/08/04(木) 21:39:29 ID:60G4JP00
iTMS用に専用のリッピングソフトが提供されるんですが、
24ビット/48キロヘルツのマスターを最終的にAAC128kbpsにする作業をやってました。
最終的に24ビットを16ビットに、48キロヘルツを44.1キロヘルツに
ディザリング&再サンプリングするようになっているんですが、
これが非常に良い処理をしてくれます。
CDからリッピングしてAAC128kbpsにしても同じような音質にはなりません。

3 thoughts on “iTMS で購入したデータってば、妙に音が良いんですけど・・・

  1. はじめまして、ひげと申します。 W
    私は音の聞き分けはできませんが、絵についてはうるさいです。
    タイトルロゴの「脳みその中身」の影は、なぜ「脳」は左上に
    「みその中身」は右下にできているのでしょう?
    「脳」と「みその中身」は光源が違います。
    これはもしかして「脳&みその中身」という表題なのか?
    みその中身を脳で考える!! ちゅーことかな?
    だから、それは、、、、、大豆と米糀なので
    大豆は人間で、米糀によって化学変化をおこす「みそ(味噌)」のようなものを
    ここに書いていくっちゅーことかー。。。なるほど
    細かなことですが気になったので書き込みました(あと、暇だったので W )
    それ以外は、シンプルで気持ちのいい作りをしているHPですね。
    (お約束どおり、一行あけで書いてみました。)

  2. このくそ忙しいのに、うっとぉしいコメントありがとうございます。(う゛ぉけ!)
    > 「脳」と「みその中身」は光源が違います。
    マジレスすると、
    いろいろやってみたら、比較的これが落ち着いて見えた(よーに感じた)からです。
    光源に物理的矛盾があるとかないとかは考えていません。(笑)
    あくまで意匠的な「私の感じた主観」です。
    > それ以外は、シンプルで気持ちのいい作りをしているHPですね。
    ほめてくれると喜びます。
    足りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)