タフネスケータイで一部に大人気だった G’zOne Type-R ですが、私的には、いまいちだったわけです。
というのも、例えば、
Head Set つけるべ…と思ったときとか、
Macと繋いで、Dial Up させっぺ…と思ったときとか、
端子カバーをちょこちょこと開けなきゃならないわけです。
タフネスだぜ!防水だぜ!と謳っているのに、おかしいですぜ>カシオさん
そーです。私に言わせれば、防水でシールド性の高い携帯なら、Bluetoothついてないのが変なのですよ。
で…でましたね。法人向けBluetoothつきタフネスケータイ“E03CA
なんだよ。法人向けかよ…
よくよく調べると、個人購入可能…
もっとよくよく調べると、新規でも42,000円!???
法人向けだから、インセンティブ関係ないから、実機代まるまるなの?
元はと言えば、W31Tのバッテリが、へたりまくってきたし…的な発想だったわけです。
バッテリ、10個買えます。
W31Tは2年ほど使っていますから、あと20年もちます。<バッテリ
すっかり諦めて、Bluetooth Qualification Program Website 内のQualified ProductのE03CAのページを見ていたのですだわよのさ。
したっけさ、G’zOne Type-S ってのを見つけたわよのさ。
Bluetooth Qualification Program Website 内Qualified Product G’zOne Type-S
これを見ると、E03CAは、

  • BIP-ImagePush
  • DUN-GW
  • GAP
  • HandsFree-AG (1.0)
  • OPP-Client
  • OPP-Server
  • Serial-DevA
  • Serial-DevB

だけど、G’zOne Type-S は、

  • DUN-GW
  • GAP
  • HandsFree-AG (1.0)
  • Headset-AG
  • Serial-DevA
  • Serial-DevB

ふ〜ん…
名刺交換だの、写真をプリンタに出力だのってのはできないのね。
ま、私の場合に限って言えば、ヘッドセット使えて、ダイアルアップできればOK!
※プロファイルについては、WikipediaのBluetoothの欄に詳しいよ。

  • E03CA に対して少しBluetoothのプロファイルが少ないところ
  • Product ID が、G’zOne Type-S であるところ

を鑑みるに…
もしや G’zOne Type-S とは、個人向けBluetoothつきタフネスケータイ ではないの?
個人向けならインセンティブのからみもあるから、E03CA みたく4万円超ということはあるまい。
ほんでもって、LIst Date がE03CAの10日後(06/10/20)ということを考えると、発売は近い!?
我田引水ですけど、無根拠ではないよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)