ま、表題の通りなのですが・・・
当該メールは、2004年の1月に、Bill Gates と Steve Ballmer (CEO)に宛てて出されたもの。
現物(というか当該メールをプリントアウトしたもののPDF)は、以下で公開されました。
http://www.iowaconsumercase.org/010807/PLEX_7264.pdf
内容は、以下の通り。

This is a rant. I’m sorry.
I am not sure how the company lost sight of what matters to our customers (both business and home) the most, but in my view we lost our way. I think our teams lost sight of what bug-free means, what resilience means, what full scenarios mean, what security means, what performance means, how important current applications are, and really understanding what the most important problems are customers face are. I see lots of random features and some great vision, but that doesn’t translate into great products.
I would buy a Mac today if I was not working at Microsoft. If you run the equivalent of VPC on a Mac you get access to basically all Windows application software (although not the hardware). Apple did not lose their way. You must watch this new video below. I know this doesn’t show anything for businesses, but my point is about the philosophy that Apple uses. They think scenario. They think simple. They think fast. I know there is nothing hugely deep in this.
http: //www.apple.com/ilife/video/ilifeO432C.html
  ※現在は、デッドリンクです。
I must tell you everything in my soul tells me that we should do what I called plan (b) yesterday. We need a simple fast storage system. LH is a pig and I don’t see any solution to this problem. If we are to rise to the challenge of Linux and Apple, we need to start taking the lessons of ‘scenario, simple, fast’ to heart. Jim”

この件が問題になったんのは去年の暮れ、JImタソは、
「そんなん3年も前の話やん。今となっては、ムッチャすんばらしーOSに仕上がったでぇ!< VISTA」
てなこと言ってます。
世間では、アンチMSサイトを中心に、鬼の首を取ったような騒ぎようですが、私は、このメールを読んで、
「MSも捨てたもんやないなぁ〜」と感じ入りました。
だってね、VISTA開発責任者ですよ!
今や、co-president (共同プレジデント)ですよ!
JImタソはね。
その彼が、

  • このままでは、新たなOSにシナリオがないままになってしまう!
  • バグフリーとは、レジリエンスとは、完全なシナリオとは、セキュリティとは、パフォーマンスとは、
    ほんまにこのあたりをわかって開発せなあかん!
  • 顧客の方を向かなあかん!
  • ほんまに必要なのは、シンプルで、速い記憶格納システムを、十分なシナリオを持って作ることや!
  • LongHorn(VISTAの開発コード名)は、メモリ喰らいのPIGやし、その解決手段もわからん!
  • ホンマにLinuxや、Macと張り合っていこうと思うんやったら、’scenario, simple, fast’ を学び直すとこからやりなおしや!

ね!素敵な開発責任者じゃないですか!
確かに、

  • Apple には、哲学がある!
  • MS は道を見失っているけれど、Apple は、道を見失わなかった。

とか、随所にAppleを持ち上げる言い回しが目立ちますが、問題点をわかっていない上層部に、刮目して欲しくて、Apple を引き合いに出したというのが、本心ではあろうと思います。
こんな開発責任者を左遷してしまいそうな会社は掃いて捨てるほどありますが、かえって重用したMicorsoftは、腐りきってはいないですね。
かの銀英伝にこんな台詞があることを思い出しました。

政治の腐敗とは、政治家が賄賂をとることじゃない。それは個人の腐敗であるにすぎない。政治家が賄賂をとってもそれを批判することができない状態を政治の腐敗というんだ

権力者に正当な理由で抗うことが許されない社会(会社?)は腐っているけどね。
別の言い方を「会社」にあてがうと、
会社が腐るってのは、経営者や権力者が腐っていることではなく、社員が社の進む方向について、正当な評価を口に出せるかどうかで決まるとも言えるのでしょうね。
でも、そんな Jimタソも、VISTAのリリースを待って、2月に退陣を表明しています。
悲しい意味でなければいいのですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)