4/20にMicrosoft サポートオンラインに以下のような情報が出ました。
FIX: Office のアップデートが含まれる Windows Installer を使用する更新の Windows Update をスキャンするために、 Windows Update を実行すると、延長された期間に100%に CPU 使用率が達しえます。
更に、5/11。
Microsoft Update または Windows Update が終了しない
という技術情報が、Microsoft サポートオンラインに登場しました。
ようするに、CPUリソースの100%近くを喰っちゃって、暴走してしまうわけですよ。
何がって?
Microsoft Update が。
すっげーな・・・
Office 2003 の Office Update と同時に行う場合に多発するとか、
Net上の情報を総合的に、かつ、主観的に推察するに…
Microsoft Update自動更新プログラムのバグじゃね?
確かに、Microsoft Update かけてて、svchost が、バッカぢやねーの?ってくらいのCPU占有率に膨れあがって、戻らないってのは、数ヶ月前からの話ですけれど何か?
Windows Updateの際に、ちょくちょくマシンが不具合を起こすっての自体は、大昔から、ずぅ〜っと続いてる伝統ですが何か?
「自動更新にしてよー!その方が手間ないしねー!自動更新推奨しまーす!」
てなこと言われたから、そーなってますよ。ウチのParallels環境も。
「統合的にUpdateしなきゃねぇ〜。Windows Update やめて、Microsoft Update にしよーよぉ〜
 Microsoft Update は、いーよー…もてるよぉー…w」
てなことぬかすから、そーなってますよ。ウチも。


で、上記URLの技術情報はもちろん、そこからリンクしている記事も全部読みました。
読めば読むほど、不安になるのですけれど…
どーすればその問題から逃れられるのでせう?
あのね。
解決方法は載ってるよ。そりゃ。
でもね。
FIX: Office のアップデートが含まれる Windows Installer を使用する更新の Windows Update をスキャンするために、 Windows Update を実行すると、延長された期間に100%に CPU 使用率が達しえます。
ってのを読むと、解決方法には、

修正プログラム情報
この問題を解決するために、最新の Msi.dll 修正プログラムを適用します。 このホットフィックスについては、サポート技術情報(Microsoft Knowledge Base)の次の資料で説明されます。
927891 (http://support.microsoft.com/kb/927891/) ホットフィックス パッケージ 916089 を適用した後に、 Windows Update から更新をインストールするとき、アクセス違反が表示されます。

とあるのよ。
916089というのがアンカー付きなのでクリックするわね。
そーすると、
修正プログラム パッケージ 916089 の適用後、Windows Update から更新プログラムをインストールすると、アクセス違反が発生する
というページに飛ぶわけです。
ウチのは、Windows XP SP2 x86ってやつでしょうから、そこから、Windows XP 用の更新プログラム (KB927891)というMicrosoft ダウンロードセンター内のページに連れて行かれます。
で、このパッチをD/Lしてあてさえすれば、Windows Update 時にCPUリソースを喰いまくるのが直るのかというと、これがそーはなりません。(^^;;
そーか、Windows Update Agent 3.0ってのもインストールしなきゃいけないわけですね?
ところが、このときに、勝手にWindows Update が動き出して、またまた・・・
まぢっすか?え?え?え〜−−−−!
ということで、よくよく隅まで読みますと…
ありましたありました。
コンピュータの負荷が高く、更新プログラムをインストールできない場合
ふむふむ…
自動更新を解除しなさい!とな…
あんたが勧めた自動更新やのに?>ビルはん
でも、その後、
「更新プログラム 927891 および Windows Update Agent 3.0 をインストールします」
なんて続くなら、「頭から、自動更新を一旦解除してください」を解決方法の第一に置くべきちゃうけ?
ま、えーわ、一旦、解除っと…
直らへんでぇ!まだまだ、えらい遅いで!
暴走とまらへんでぇ!
ほんだら、なんやて?「コンピュータを強制終了」?
まずは、暴走してるサービスだのタスクだの切って普通に終了を試させんかい。
うざい…
先日のWindows Update で、Office 2000 の Excell がおかしくなる一件に対する技術情報も、
解決方法に、「新しいヴァージョンのOfficeを買う」ってどーよ。
さすがに、内容変更してるみたいだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)