ブログエディタなるものを物色。

Macjournal は、一時期メモとして使い倒したけれど、ブログエディタとして使ったことはないし、クセが強いのであんまその気にならない。
今までは、「ブラウザ上で書けばいいじゃん」な気分でいたのだけれど、そら便利なら使わない方がもったいない気もしてきたのです。
ということで、評判の良さ気なブログエディタを探して、使ってみようと思いました。

ecto

ずいぶんと評判が良いみたい。
画像のドラッグ&ドロップに対応というのが良い。

さっそく ecto 3 をダウンロードしてインストール。

まず、勝手に設定ウィザード的な窓が開く。

使っているブログシステムを選んで、ブログのURLを入力すると自動でアクセスポイントを探してくれる。
101119174439.jpg

あとは、アドミン権限のあるアカウント情報を入力するだけ。
101119174547.jpg

できたできた…と新規エントリを作成しようとしてみたら、WYSIWYGエディタの ulタグの挙動がおかしい。

ectoScreenSnapz001.jpg

てな感じで複数の行を選択して、101119175309.jpg ←こんなリスト化するボタンを押すと、

101119175844.jpg

と、↑こんなんなっちゃいます。

ulタグは結構使いますから、これでは話になりませんので、ecto 断念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)