脳みその中身

Inside of My Brain

脳みその中身 - Inside of My Brain

Mavericks に上書きアップデートで、FileMaker Server 13 の Webサーバが起動しなくなった件

表題通りです。
以下時系列に…。
メインマシン(Mac Pro 2009 Early)を Mountain Lion から Mavericks にアップデートしました。
山ライオンのときには問題なく動いていた FileMaker Server 13 の Webサーバが動作していません
※ Database Server や Admin Console は無事

おまけに、認証エラーが出ています。(FileMaker のクライアントでは、ID/Password も間違えなく入力され、かつ、何のエラーもなくアクセスできています)
wpid-140704-0002-2014-07-4-13-04.png

で、Facebook で実況&グチ
https://www.facebook.com/stbison/posts/10203949157307430

(結局は、上記の FBエントリのコメントで降臨してくださった新居さんの有益なアドバイスで解決しました。)

では、以下にその経緯を…。
――――――――――――――――――
まずは… lsof で httpd 関連プロセスと使用ポートを確認。

$ sudo lsof -i | grep httpd
Password:
httpd       271           root    4u  IPv6 0xxxxxxxxxxxxxxxxx      0t0    TCP *:ddi-tcp-1 (LISTEN)
httpd       271           root    5u  IPv4 0xyyyyyyyyyyyyyyyy      0t0    TCP *:* (CLOSED)
httpd       289           _www    5u  IPv4 0xyyyyyyyyyyyyyyyy      0t0    TCP *:* (CLOSED)
httpd       610           _www    4u  IPv6 0xxxxxxxxxxxxxxxxx      0t0    TCP *:ddi-tcp-1 (LISTEN)
httpd       610           _www    5u  IPv4 0xyyyyyyyyyyyyyyyy      0t0    TCP *:* (CLOSED)
httpd       611           _www    4u  IPv6 0xxxxxxxxxxxxxxxxx      0t0    TCP *:ddi-tcp-1 (LISTEN)
httpd       611           _www    5u  IPv4 0xyyyyyyyyyyyyyyyy      0t0    TCP *:* (CLOSED)
httpd       612           _www    4u  IPv6 0xxxxxxxxxxxxxxxxx      0t0    TCP *:ddi-tcp-1 (LISTEN)
httpd       612           _www    5u  IPv4 0xyyyyyyyyyyyyyyyy      0t0    TCP *:* (CLOSED)
httpd       613           _www    4u  IPv6 0xxxxxxxxxxxxxxxxx      0t0    TCP *:ddi-tcp-1 (LISTEN)
httpd       613           _www    5u  IPv4 0xyyyyyyyyyyyyyyyy      0t0    TCP *:* (CLOSED)
httpd       614           _www    4u  IPv6 0xxxxxxxxxxxxxxxxx      0t0    TCP *:ddi-tcp-1 (LISTEN)
httpd       614           _www    5u  IPv4 0xyyyyyyyyyyyyyyyy      0t0    TCP *:* (CLOSED)

(一部 伏せ字)

_www がやたらいますが、僕の環境では、FileMaker Server 系のプロセスは、bison(今のログインユーザ = 自分)が稼働実行するように設定していますので、_www のところは bison となるプロセスでなければおかしいわけです。つまりこれらは、FileMaker Server の Apache ではないということ。
とりあえず、こいつらを片っ端から殺します。
Activity Monitor.app で、httpd がらみでフィルタした結果とほぼ同じプロセスのはずですので、そっちから終了させてもいいでしょう。

再度、sudo lsof -i | grep httpd を見ると、全てのプロセスが消えたことが確認できました。
――――――――――――――――――
新居さんのブログエントリ『FileMaker Server 13とOS X ServerのWeb | Blog by msyk』によると、

FMSのhttpdのスタート、ストップ、そして設定の反映は、次のようなコマンドを打ち込みます。

sudo touch /Library/FileMaker\ Server/HTTPServer/start
sudo touch /Library/FileMaker\ Server/HTTPServer/stop
sudo touch /Library/FileMaker\ Server/HTTPServer/graceful

とのことなので…

$ cd /Library/FileMaker\ Server/HTTPServer/
$ sudo touch stop
$ sudo touch start

してみましたが、相変わらず http://localhost/ でアクセスできず。
――――――――――――――――――
次回からログイン時に load しないように、launchd のリストで unable にしとこう…と、
httpd な plist を検索。

  • /System/Library/LaunchDaemons/org.apache.httpd.plist
    /Library/LaunchDaemons/com.filemaker.httpd/start.plist
    /Library/LaunchDaemons/com.filemaker.httpd/stop.plist
    /Library/LaunchDaemons/com.filemaker.httpd/gracful.plist
  • それっぽいのは、1行目。
    ※ こいつは、/usr/sbin/httpd -D FOREGROUND を叩いてたみたいです。
    (他は FileMaker 系)

    $ sudo launchctl unload -w /System/Library/LaunchDaemons/org.apache.httpd.plist

    を実行。
    ――――――――――――――――――
    ここで、新居さん降臨。

    $ /usr/sbin/apachectl configtest
    httpd: Could not reliably determine the server's fully qualified domain name, using bisonSSD.local for ServerName
    Syntax OK

    を試したあと、「 HTTPServerの下のlogsにログは残っていないのかな?」と宣う。

    あーそっか…と
    /Library/FileMaker Server/HTTPServer/logs/
    で、最も更新時期の新しいエラーログ “ httpdctl.err”
    を見てみると…

    Syntax error on line 56 of /Library/FileMaker Server/HTTPServer/conf/extra/httpd-ssl.conf:
    SSLPassPhraseDialog: file ‘/usr/bin/fmsgetpasskey’ does not exist

    のオンパレード…(;´∀`)

    “/usr/bin/fmsgetpasskey” というファイルは確かに存在していません。
    Mavericks で FileMaker Server 13 がつつがなく動いてる MacBook Air の同階層を覗いてみると…当該ファイルは確かに存在しているのですが、どうやら Symbolic Link の模様。
    ということで… 実体ファイル: /Library/FileMaker Server/Database Server/bin/fmsgetpasskey から /usr/bin/fmsgetpasskey という Symbolic Link を作りました。

    そして改めて、

    $ sudo touch /Library/FileMaker\ Server/HTTPServer/stop
    $ sudo touch /Library/FileMaker\ Server/HTTPServer/start

    FileMaker Server の Apache が無事動き、http://localhost にアクセスできました。
    ――――――――――――――――――
    こう考えてみると、fmsgetpasskey という認証鍵ファイルがみつからないという立派な “認証エラー” ですから、やたらと出ていた認証エラーも首肯できます。

    教訓:ログ見ろバカ。
    新居さん、ありがとうございましたん。m(_”_)m

    …にしても、OS のアップデート(アップグレード)で Symbolick Link が消えるとか…どなの?ありなの?
    q( ゚д゚)pブーブーブー

    mixi プレミアム会員 解約方法(最新)

    mixi ついぞ入ってないからプレミアム登録してたの忘れてた。登録時のえびす顔・解約時の閻魔顔…解約画面がなかなか出てこない。なんとか解約完了したので、プレミアム登録解約したい方は、キャプチャをごらん下さい。(2014/03/30 20:02:45現在の方法)

    何故か「登録する」を選ぶ…(解約したいのに…です。故意?

    How To Register DNS Server in NetworkSolutions.com

    networksolutions.com で、ドメインの DNS を変更しようとすると、does not exist とか叱られました。
    随分前ですが、登録した憶えがあるのですが…。
    まあしようがないので、再度登録しようとすったもんだしたときの覚え書きです。
    ※ 自分が Networksolutions.com で管理しているドメイン外の DNS は登録できません

    1. Click “MANAGE ACCOUNT”

    “MANAGE ACCOUNT” をクリック

    https://www.networksolutions.com/ に行く

    2. Log in

    ログイン情報を入力してログイン

    3. Click “My Domain Names”

    “My Products & Services” タブが選択されていることを確認し、

    “My Domain Names” をクリック

    4. Click “Manage Name Servers”

    ページ下部の “Manage Name Servers” をクリック

    5. Enter the name server you want to create or edit and click GO

    “Enter the name server you want to create or edit” の下にあるテキストエリアに追加もしくは修正したいネームサーバ名を入力し、Goボタンをクリック

    ※ その下 “Select from the options below to manage your name servers” の下にあるリストが現在登録されているネームサーバ

    6. Enter the IP address for your new name server, once this is entered click GO

    テキストエリアに当該ネームサーバの IPアドレスを入力して、Goボタンをクリック

    7. Click “Save Changes”

    確認して、”Save Changes” をクリック

    FileMaker でソート順フィールドを見せずにソートされた値一覧を作る方法

    すでに、バージョン 13 だというのに、FileMaker において値一覧だけは洗練されないままです。
    値一覧の候補値を動的に扱うためには、[フィールドの値を使用] を選ばざるを得ませんが、値一覧として表示させたときのソート順(並び順)をコントロールするためには、2番目のフィールド(ソート順フィールド) を表示させないことは、FileMaker 標準のオプションではありません。

    ソートされた値一覧の標準例

    標準の値一覧(ソート順フィールド値が表示されしまっている)

    ソート順フィールドの値が表示されず、かつ、正しいソートで並んだ値一覧

    ソート順フィールドの値が表示されず、かつ、正しいソートで並んだ値一覧

    このニーズは、BOM(Byte Order Mark)をソート順の数分だけ繰り返したものを、表示させたいフィールドの頭に付けた値が入るような計算フィールドを作成し、その計算フィールドを、値一覧の2番目のフィールドとして定義してやることで解決します。

    ※ 先日(2013/12/21)の FM-Tokyo の LT 、先週(2013/12/28)の FM関西などで言及したものです。

    サンプルファイル と、具体的な手順をアニメGIFにしたものを置いておきます。(下の画像をクリックすると、Animation GIF が開かれ、手順が動画で見られます)

    サンプルファイルのカスタム関数ふたつを自分のソリューションファイルにコピペします

    サンプルファイルのカスタム関数ふたつを自分のソリューションファイルにコピペします

    ご自分のソリューションファイルの、値一覧用テーブルにソート用の計算フィールドを作成します。

    ご自分のソリューションファイルの、値一覧用テーブルにソート用の計算フィールドを作成します。

    ご自分のソリューションファイルに値一覧を定義します。

    ご自分のソリューションファイルに値一覧を定義します。

    値一覧をセットしたいフィールドのあるレイアウトで、そのフィールドに値一覧をセットします。

    値一覧をセットしたいフィールドのあるレイアウトで、そのフィールドに値一覧をセットします。

     

    Facebook の埋め込み投稿(Embed Post)の方法

    譬えば…

    ↑この投稿をブログに埋め込む…手順を例にとると…

    EmbedFacebookPost
    『公開』(地球儀アイコン)に設定されているポスト(やノートなど)で、上図のように『埋め込み投稿』を選択。
    すると、下図のような画面になるので…
    EmbedPost

    テキストエリアをコピーしてペースト…
    ↓こんな感じになりますた。

    Dictionary関数が必要な理由(FileMaker)

    表題:Dictionary関数が必要な理由…を、竹内氏@スプラッシュ 的に言うならば…
    Dictionary関数を使うと何がうれしいの?…ちうよーな話です。

    FileMaker において、D.R.Y. なメソッドを考える上で、「複数のテーブルやファイルをまたいで、複数の値を受け渡ししたい」と思うことはよくあります。
    (とくに、ver 6 以前の名残でやたらとファイルが多い…というようなケースではなおのことです)

    以下に、条件を整理し、このようなケースで適切な手法を考えます。

    グローバルフィールドは使いたくない

    D.R.Y. な手法を考えるとなると、なるべくテーブルに余計なフィールドを追加したくはありませんね。

    グローバル変数は使えない

    一見「グローバル変数で良いんじゃね?」と思いがちですが、以下の理由でグローバル変数は使えません。
    ・グローバル変数は、ファイルを超えての受け渡しはできません
    ・現時点でグローバル変数は、現実には希にですが受け渡しに失敗することがあります

    『スクリプト引数』と『スクリプトの結果』を使う

    ファイルを越えて、受け渡しができる変数(のようなもの)で、
    このような場合の万能選手は、『スクリプト引数』と『スクリプトの結果』 です。
    ※ 『スクリプト引数やスクリプトの結果』というのは、長いので以下、スクリプト引数と言います

    スクリプト引数は「ひとつの値だけ」しか持たせられない

    さて、スクリプト引数を使うとしても、これらには、ひとつの値しか持たせることができません
    どうするか…
    Continue reading

    iPad mini に 050 Plus で電話機能を追加する方法(登録編)

    iPad mini 64GB Wi-Fi Cellular を購入したのだけれど、電話機能を持たせたい。

    iPad のような 元々電話機能の無い iOS デバイスに電話機能を持たせたい…という場合に、現在のところもっとも有効な方法は、NTT Communications の 050 Plus 。

    …ということで、頭っから登録で填まったので、メモ。

    公式サイトhttp://050plus.com/pc/index.html )をうろうろしてみると…
    カンタンお申し込み なる赤いタブが踊っていて、「さあクリックしろ!」と誘うのだが、出てくるのは…

    現実にクリックできるところで、関係ありそうなのは… Continue reading

    Alfred で Weblio 翻訳

    米国の医療ドラマ “Dr. House” が好きな僕は、ここのところ、Facebook のゲーム “HOUSE M.D. Critical Cases” にややはまっているわけです。
    毎回、やたら頭の良い総合診療医 Dr. House が、自分のチームを使って、患者の病気の原因と治療法を探し出すのがこのドラマのスジなのですが、ハウスは、ひねくれたイヤミで可愛くない嫌われ者なので、その台詞のやりとりが面白いわけです。
    いつも、会議をしては、考えられる病名をたくさん挙げて、その後、捜査(患者宅など)/ 血液検査 / MRI を重ね、リストから「可能性の低い病気を排除していく」というパターンで、毎回、変わり映えしないわけですが、とにかく、台詞が面白いのと、一種の判じ物のような部分が醍醐味なわけです。

    ゲームの方もなかなか良い出来で、どうようのパターンで話を進めていくのですが、これまた、台詞が大切なわけですよ。
    ところが、ただでさえ英語なので、(日本語に比べて)理解の速度がとろくなる上に、出てくる単語のほとんどが、医療専門用語ですし、スラングもよくでてきますので、辞書を引かなければ全く話しについて行けません。

    Chrome の別ウィンドウで、Weblio 英和和英 のサイトを開いておいて、いちいち調べながら、ゲームを進めることになります。
    …で、この「別ウィンドウを選択して、検索文字列を入れて、また元のゲームウィンドウに帰ってくる」という作業がイラっとするわけです。

    Alfred で なんとかなるべ…とやってみました。

    「こんな操作性なら楽チンかな」と思うパターンは…

    1. 分からない単語発見
    2. Alfred の窓を出すショートカット押下
    3. 辞書で調べたいので “dic”とタイプした後にスペースを入れて、調べたい単語を入力して⏎
    4. 新しいタブに当該単語の Weblio ページが開く

    では、レシピを… Continue reading

    Playing for Change

    『世界を音楽でつなごう』…この手の運動はよくみかける。

    色んなお題目があるわけだが、その趣旨にさほどの違いは無いと思う。要は、結果としての音楽が、我々ひとりひとりの心のバイブレーションに合うかどうかだけ。

    そういう意味で、playingforchange.com の音は正統派なんだろう。
    正統派といっても、面白みが無いという意味では無い。
    力を感じる。体温や体臭も含んだ命を感じる。

    能書きはこれくらいにして、とりあえず、以下からいくつかダウンロードして聞いてみたらわかる。
    有料っつったって、$9.9 くらいだし、タダでダウンロードできるものも多い。

    playingforchange.com (DIGITAL DOWNLOADS)