ウーマン・エキサイトにおいてのアンケート投票で、
「Q.ブログって、やってみたい?」という問いに
「Blogってなぁ〜に?○△×※・・・???」
という方が87.1%だったらしい。
サンプル数は、1678件ということだ。
信頼性のある統計結果を得るための有効サンプル数は、2000件であるらしいから(トリビアの種情報)まぁまぁ信頼に足るマーケティングリサーチ情報ではあるのだろう。
しかも、ウーマン・エキサイトにおいてのアンケートであるのだから、
「インターネットってなぁに?」という方はもちろん入っていないのである。
で、以下、生の声・・・
「ブログって何?」
「to」
「なるほど。解説文入れてくれて、ありがとう」
「ほんまに何か分からん」
「自分なりに個性的なページが作れるので楽しいよ♪好きなテーマを決めて毎日更新しています。」
「なんじゃそりゃ・・・・」


「ブクロかと思いました」
「???」
「しらない」
「プログ?一体何の事でしょう?教えて下さい。」
「WEB」
「何だろう?」
「さっぱりわからんっ!」
「知らないと笑われるんですか?」
「????・・・知らない私って変?」
「友もとめる」
「誰か私にちゃんと分かるように説明してください。」
「何?」
「犯罪の被疑者をテレビに出すのはどんなものか。業務上過失致傷は親告罪では無いはずである。」
「簡単に情報発信できるし、メモ代わりにもなるしぃ。」
「プログプログって、いったい何もの?」
「日記感覚でできそうだし、HP作るより気軽でよいかな?」
「よろしく!」
「目的がなければ特に…」
「さっぱりわからん」
「ありがとう」
「聞いたことない。」
「初めて聞きました(汗)」
「ナニ?よくわからない。」
「聞いたことあるけどよくわからんちん」
「???」
「なに??」
「掲示板なの?日記なの?」
「バンドのサイト更新めんどくさいので・・・」
「nn~」
「聞いた事がない・・・。」
「知らない☆」
「何のことなんですか??」
「何ッ?!気になる。さっそく検索しよっと。」
「言葉は知ってるけど方法がよくわかんない。」
「夢日記?」
「日記はやってます」
「何ですかそれ? プログラムとは違うの?」
「意味何??さっぱりわからない!!」
「何ですか、これ。教えてくださいなぁ。なんかの略??」
「なんじゃそれ?」
「で、答えは何ですか?」
「カテゴライズが難しくて(笑) 自分で書いてるのにね?(笑)」
「みなさんも知らないんですね(ほっ)」
「なんのことやろぉ・・・。」
「なに????」
「なんだかわかりません・・??」
「はじめて聞いた言葉」
「ナニ??」
「そんなに色々やれない。。。」
「exciteで知りました。日記つけてます〜。」
「日記しかつけてないけど…」
「なめた」
「もう食べられないよ〜」
(もっと生の声を聞きたい人はこちらへどうぞ
しかしアンケートってやつは、アンケートを受ける側のそのときの真剣さ(質問の意味を理解しようという意思の大きさ)に左右されるのだろうなぁ・・・
「Blogを知らないという人の率が9割」と言われるより、
こうして生の声をずらずらと並べた方が何やらわかりやすい気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)