Wikiで百科事典を形作っているウィキペディア(Wikipedia)をよく利用している。
方々に散らばっている雑多な情報を、体系立てて利用しやすい知識に昇華させる方法として、Wikiは大変有効な方法だ。
このウィキペディアで、最近の中国における反日運動について調べてみた。
[2005年の中国における反日活動]
特に、他国での報道などに、感じるものがあった。
で、中国と日本の悪しき過去と言えば、避けて通れないのが、七三一部隊(石井部隊)である。
ウィキペディアでの七三一部隊の記載の末尾のリンクから、七三一部隊元隊員証言記録(Dr.山本の診察室)へといざなわれた。
ん〜・・・どう考えても事実である。
事実なのだ。
明らかに事実であり、また、もう一つの事実は、事実の証人となる人々の年代は、よほど長生きでなければ、すでに亡くなりつつあるということである。*1

  • 注1このインタビューも1991年に行われたようだ。
    元隊員氏はもう亡くなっているのだろうか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)