『世界中で、3秒に一人の人が、貧困のために亡くなっている』
・・・この手の表現に、そろそろ辟易しだしているんですよ。
いや、別に「世界中みんな死ねばいいんだ」だの、「自分だけ金持ちならそれでいいんだ」だのというほど悪人でもありませんよ。わたしゃ。
ま、善人でもないけど・・・
米国のサイトでThe One Campaignってのを見ましてね。www.one.org
全地球的なAIDSと貧困を救おう!
ってなやつなんですよね。
で、ざっと目を通してみると・・・
・単なる募金活動では、根元的解決にならないんだー!
・政治に訴えて、なんとかしよー!
で、具体的には何をせーちゅーんかというと、
・白いバンドを買えー!
  まあかっちょいーよーなわるいよーな・・・
・イベントがあるから盛り上げろー!
  ごめんなさい、あんま、得意じゃありません。
・Blogやってるやつはバナーはれー!
  そんなことならお安いご用で・・・
One_banner
日本で同じようなのないのかなーと探してみた。


ということで、みつけました。上記のやつの日本版。hottokenai.jp
こっちは何やら、中田だのまで担ぎ出して、「みんなやってるぜぇい!」「かっちょいーだろー!」な感じ。
日本語なので読みやすい。
で、色々読んでみると・・・
白いバンドを腕につけることが同志の象徴らしい。
世界一のお金持ちわれらがゲイツ君も参加してるんだとか。
あらー、これを読むまでは、けっこー好意的に読み進めてたのにぃ・・・
彼の全財産をぶちこんでも、4年もすれば、アフリカは元の木阿弥なのだそうな。
逆にすげーな。
一個人の財産をぽんとぶち込んで、あの広大なアフリカが、4年自分で食えるっちゅーのが。
ま、よーわからんが、このシリコンだかの腕輪、300円だし、ありかな。
米国ヴァージョンや、英国ヴァージョンとか集めて、日によって使い分けるとか、んー!ふぁっしょなぶるぅ!
100個ほど買い集めて、周りに配りまくって、いい人のふりをあっぴぃーるぅ!
何が、気に入らんのかって?
各国のサイトの品の無さです。
たとえば、BBSぐらいなきゃおかしいでしょ?
イデオロギーを中心にあつまれー!ってんだからさ。
発信者のイデオロギーは、ごもっともでも、生々しい説得力がない。
だったら、受信者がどーとらえているのかを、サイトに書けないと意味ないじゃん。
そもそもさ。
白いバンドしよーぜ!
みんな群れよーぜ!
集まろうぜ!
という部分の具体的な手法は、たーんと記載されているけれど、
一方、「群れた後、どーゆー訴求手段を講じるとうまく、獲得目的がとげられるのか」に関する記載が乏しい。
つか、「こうやって実現するのさ!」という智恵は小学生なみ。
群れて、大統領(首相)にたのもーぜ!
それに、直接 “Email 3 friends and family about ONE”ってのはどーよ。
チェーンレターでつか?
突然ですが・・・世界の貧困問題について普段から思っていることをひとりごと。

お金持ちの国が「右肩上がりの経済ではない」という程度で、「不況!」と騒ぐの変だなー。
どっか、もっと質素な生活レベルが、人間、ちょうどいいと思う。
せめて「右肩上がり」の分のお金は、世界の貧しい人たちが、貧しくなくなるために使っていいんじゃないの?
教育とか、永続的な雇用の確保だとかさ。
で、お金持ちの国の人たちは、もっとこーさ、
何のために生きてるのかとかさ。
死ぬまでに、何をするかとかさ。
本当に自分が大切にしているものは何なのかとかさ。
そんなことを考えて生きていこうよ。
お金がないことは辛いことです。はい。
お金がありすぎることも辛いことです。
もしかして、大切なのは、
自分がいくらあれば生きていけるか知っていて、
フェアな視線で、仕事にプライドを持てて、
そんな仕事をしながら、
気の置けない仲間とほほえみを交わしながら、
死ぬまで生きること」*1

以上独り言おわり。
ちなみに、なんで今なんか?というと、今月6日からどうやらG8サミットがイギリスで開催されるからってのが大きいらしい。

イギリスは、2005年1月1日より、G8の議長国を務めます。毎年行われるサミットは7月6日―8日まで、スコットランドのグレンイーグルズ・ホテルで開催されます。
イギリスはG8の議長国を務める機会を活用して、アフリカと気候変動という二つの主要テーマへの国際的な関心を高め、取り組んで行きたいと考えています。

  • 注1死んだ祖母がよく言ってた言葉です。ひょうきんで明るくて、気持ちの良い諦観の感じられるこの言い回しが、大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)