色々なところでお噂だけは何度も…
てな感じですが、すごい値段ですね。ここ。
音楽配信販売サイトですけどね。
ロシアなんですって。
方々から訴えられているのですけどね。
ロシアの関係著作権管理団体めいたところには、正式にライセンスを得て運営しているそーな。
「こちとら、正規でやってるんでぃ。かかってこんかぁい!」
的なイメージですね。
なにやら、DVDのリージョンめいた政治のにほいが致します。
取り上げている各ブログでは、
「いつ無くなってもおかしくないから、買うだけ買っておきませう」
的発言がめだちますね。

“AllofMp3.comがアツい。
ここはiTunes Music Storeと同様、音楽データをダウンロード販売するサービスだが、同じようなサービスと決定的に違うのがお値段。僕が購入した曲を例にとると、曲単価で約$0.08。$1=104換算で、つまり1曲8円。計算ミスしたかと思ってもっかい検算したけど、どうしても8円でしたー!
この値段は曲の長さや、ビットレート(簡単に言って音質)で若干の差がでてくるが、だいたいアルバム1枚買っても$1.3くらい。円換算で135円でしたー。ちょうヤべーい。ロシアちょうヤベーい。”

.sauce: allofmp3.comがヤベエ アーカイブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)