Mac Codec という検索キーワードで、ウチに見に来る人が多いようです。
期待にお答えできるコンテンツはございませんが、一応、責任感めいたものを感じ、簡単に入れておいた方が良いと思われるCodecの入手先などをまとめます。
まずは、Flip4mac
Windows Media Player の一部の動画ファイルを読めます。
「一部」と言ったのは、読めないものも多数あるからです。
課金システムの実現というのが主な目的なのでしょうが、Micr$oft は、Flip4mac で対応したWMV 以外は、Apple 用の Codec を公開していません。
Boot Camp なり Parallels なりで対応してくださいまし。
それから、もうひとつがPerian
これは是非入れておきましょう!
Perian については、別エントリ『Perian – Mac OS X 用 超便利Codec』をお読み下さい。
いずれにしても、機能拡張の為のファイル(component)を
/Library/QuickTime
もしくは、
~/Library/QuickTime
につっこんでやるだけの場合が多いです。*1

  • 注1前者は、当該Macのユーザ全員用/後者は、当該ユーザのみ

One thought on “Mac 用 Codec サマリー

  1. Pingback: Mac で様々な動画を見たいときにはこのあたりのCodec入れとけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)